Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆ベルリンUNIQLOの価格を聞いて・・・

ドイツ在住日本人なら気になる情報だった「ユニクロ上陸」。

ベルリンにオープンしたというニュースは色んなところで目にしました。

ユニクロ好きな旦那が読んでいるビジネス系の新聞でも取り上げられていたし。

ユニクロを知ってるドイツ人はみんな「いいよねー」って言うからドイツ人にも好まれるのかな。

ユニクロを知らない義理ママも私がプレゼントしたヒートテックとかレギンスとか愛用してるし。

さてそんなオープンの様子を日本のニュースで見たのですが開店前には500人が列を作ったとか。

ホント?ドイツっぽくないわーそういうの!!

で、ベルリンにオープンしたユニクロについて説明しているニュース記事で

どれぐらいの価格なのかが紹介されていました。

値段は税率や為替などの影響で、日本で1枚1990円のポロシャツが

ドイツでは19.9ユーロ、日本円で2800円となっています。

ですって。

これを読んで一瞬、あれ?って思った方いませんか?

たぶんこの表現は「日本に比べて高い」って印象を伝えたのかと思いますが

私は「日本で1枚1990円のポロシャツがドイツでは19.9ユーロ」っていう時点で

あら、意外にもお買い得なんだなーと思いました。あれ?違う??なんか感覚ずれてる、私?

もちろんそこから再度日本円に計算したら2800円だから高いんだけど、

ユーロで生活している者としてはそれはあくまでも「ちなみに」的な情報であって

ユーロでいくらなのかってのがそもそも気になるところ。

だから、1990円が19.9ユーロってのは「ユニクロやるじゃん!」って思ってしまった。

私の好きなMUJIもこの換算レベルだと嬉しいんだけどさ・・・。

私の中ではてっきり1990円のものが25ユーロとか30ユーロぐらいで売られて

「きょえー!高っ!!やっぱり日本で買ったほうがいいね」ってなることを予想してたから・・・。

とはいえ、サイズ感とかどうなってるのかとかまだわからないしWEBで買う勇気は無いですし、

ベルリンはわざわざ買いに行けるほどの距離でもないのですが

いつか機会があったら行ってみたいな~。

ドイツの中でユニクロがどういう位置づけで存在していくのかも気になる。

無印っぽい立ち居地だとうれしいなー。

私が感じるドイツでの無印はおしゃれな人がいてセンスある!的な存在。

ベルリンで大成功していただいて、ドイツでも店舗を増やして欲しいなー。

まっ、でも増やすとなってもハンブルク、デュッセルドルフ、ケルンあたりからだろうな、

フランクフルトなんてどれだけ先の話だか。

こういう時、おしゃれ感のある町にならないフランクフルト。残念ね・・・・。