Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆思いっきり勘違いしていた単語

ドイツ生活も8年目になりました。

もちろんまだまだドイツ語は全てはわからないんですけど

日ごろ「わかってると思って」使っていたドイツ語が違っていたときのショックといったら・・・。

知らない単語じゃなくて、わかっているのに実は間違っていたりすること。

今回発生したのは、スーパーに行くという旦那に

「リモナーデソースを買ってきて!」とお願いしました。

旦那が「何それ?レモンのソース??」って言うんですよね。

えー、いつもいつも見てるじゃん!リモナーデソースだよーー!

今まで買ったことは無いけど、あの白くてブツブツしたあのソース!!って言っても

「???」

タルタルソースみたいなマヨネーズベースっぽいソースのことを意味してたんですけど。

結局伝わらず、後日一緒にスーパーに行った時に見つけたので「これだよー」というと

「あーーーー!Remouladeソースのこと???あの時Limonadeって言ってたよね?」と。

IMG_7032.jpg

IMG_7033.jpg

「うん、だからリモナーデって言ってたでしょ?」と未だ違いがわからない。

「リモゥラーデだよ、リモナーデじゃないよー」ですって。ほっとんど一緒に聞こえる。

ちなみにリモナーデというのはドイツ語で言う「レモネード」です。

でも私は今の今までこのソースはリモナーデ(Limonade)ソースだと思っていました。

だってちょっとレモン風味っぽいですよねー。

魚のフライのサンドイッチ屋台とかでソースを選べるときに

このRimouladeソースってよく登場するんですけど

その場合はお店の人が「Rimouladeソース?それともxxxxソース?」と

選択肢で迫られるので「Limonade」って答えてても理解してもらえてたんですよ!

だから私は何の疑いも無くLimonadeだと思ってた。

えーーー!今までずっと間違い続けてたってこと!!??

ひょえー、恥ずかしい。

他にもこういう勘違いあるだろうなー。