Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆うれしいやら悲しいやら・・・

久々に教習に行ってきました。

時間があいてしまったものの特にてこずる事も無く走れました。

「もう大丈夫だよ!後は試験のみ!試験の日程が決まったら直前に1度練習しようね」

との先生からのお言葉を頂き、教習所卒業もまもなくとなりました。

ようやく免許が取れる(AT解除)喜びもあるけれど

大好きな先生との教習が楽しかっただけにそれはそれでお別れが寂しい・・・。

今日は1時間半の予定でしたが1時間ちょっとで終了。

時々先生は約束の時間に5分程度ですが遅れてきます。

前の教習が終わってすぐに来てくれているようですが、それぞれピックアップポイントが

みんな違うので多少の時間のずれは仕方ありません。

でもそういう時間も全てきっちり管理しているんです(当たり前!?)

なので、5分遅れてきたら5分はカウントしないし、

今日ももう十分ってことで1時間で終われば1時間しかカウントしません。

それを合算して○時間○分という計算で料金がはじき出されるため、かなり良心的。

ちなみに高速教習なら料金上乗せの設定があるのですが、

私の場合はそれも無くて、一律料金。

最初は全然運転できなかったのに、ここまで運転できるようになりました、

さすが教習所だなー、お金払うだけのことはあります。

さて、肝心の試験ですが、まあドイツっぽいと言えばドイツっぽいのですが

先生は2週間前にすでに私が試験が必要であることを申し出ていて

回答待ちらしい、回答が来たら試験の日程を設定するみたい。

ちなみにその回答までどれぐらいかかるのですか?と聞いたら

明日かもしれないし1ヵ月後かもしれないねー、ですって。

先生もそれはわからないみたい。っていうかねー、予定たたへんやん。

出来れば習ったことを忘れないうちにさっさと試験を受けたいものです。

まあ私が気になっているのはギアチェンジより、標識や基本的なルールとかですけどね。

最近はAT車に乗るときもちゃんと教えてもらったことを守ってますよ(笑)