Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆車、ぶつけられました・・・。

金曜の夜、旦那と一緒に家に帰ったアパートの入り口に貼り紙がしてありました。

親愛なるご近所さん

本日、建物の前に停めてあった○○番の車にぶつけてしまいました。

今後のことを話し合いたいので000-0000まで連絡いただけますか。

というメッセージ。

女性らしい丸文字で、私も問題なく読める(笑)←これ重要。

文字から察するに若い女性だろうな。

ってかうちの車だーーーー!!と旦那が急いで車を見に行ったら

かなり大きな傷が付いていました。後ろからぶつけたのかな。

それが金曜日の20時ごろ。

駐車してあった車だから私たちは知らないわけで

悪い人なら逃げてしまうかもしれない中、ちゃんとこうやって申告しているし

保険で修理すればいいことだし、そこまで大きなことでもないなと。

家に帰ってきたときにお隣さんとばったり会って、その方はちょうど家にいたらしく

「ピンポン鳴らしてあなたの車ですか?って聞いてきたわよー」って。

きっとぶつけた彼女は、この建物に住む誰かの車だと思って探したんだろうな。

家に戻り次第、その紙に書いてある電話番号に電話をするのかと思いきや

「今日はしない、だってせっかくのお天気のいい金曜日の夜だよー」

ですって。これ、私には理解不能。

私は自分たちのことももちろんだけど相手のことを思うと

相手はいつ電話がかかってくるやらって冷や冷やしていると思うし

ましてや夜なんてゆっくり眠れないだろうし(←考えすぎ?)

とにかくすぐに連絡してあげようよ、と思ったのですが旦那は違ったみたい。

「明日の朝、電話する」ですって。

なんだかなー、こういうテンポというかペースや考え方が違うんだよなー。

しかも天気を理由にするなんて、ありえない・・・。じゃあ雨が降ってたら電話したのか?って感じ。

まあ旦那の車だし、ドイツ的にはそういう時間の流れでいいのであれば構わないけど

私は逆に彼女のことを思うと、早く電話してあげてーってずっと考えてしまって逆に眠れない(笑)

っていうか、ぶつけぶつけられ、まだ新しいのに2回も修理するこの車。

なんだか幸先悪いなー。不動尊とかに祈祷に行きたいぐらい。

翌日土曜日になって、朝からネットで事故の手配?みたいなのを見て、

電話するのかと思いきや身支度に入り、「電話は?」と聞いたら

ちゃんと着替えてしゃきっとしないと電話も出来ないよーって・・・。

パジャマだと気持ち的に落ち着かないんだそうです、あらーーーますます理解不能(笑)

まあそれもあるけど、きっと彼女もご近所さんだから電話より会いましょうってことになったら

すぐに出て行けるようにしないと!ですって。もう任せます。

結局、午後彼女と会うことになりお母さんに連れられた18歳の女の子がやって来ました。

免許取ってまだ一ヶ月だって。すごく反省と言うか落ち込んでて、

旦那も、気にしないで大丈夫だから、これから気をつけようねと励ます役に。

免許取ってすぐの事故だとこれから車に乗るのが怖くなってしまうかも。

止まってる車だし、誰も怪我もしてないし幸いうちの旦那だし、

これが彼女にとって価値ある経験になるといいなと思います。

さて、今日はそう!サッカーの日。

ドイツNo.1を決める試合、バイエルンミュンヘン VS ドルトムント!

今日はもう朝からそわそわ・・・・。キックオフの時間に合わせて生活する感じです(笑)

ワールドカップ出場選手の宝庫みたいなこの試合。

もちろん私はドルトムント派です。いや、ドルトムント派というよりはWeidenfeller派ですね。

おそらく国民のほとんどがドルトムント派ではないかと・・・。

ってのはちょっと言い過ぎかもしれませんが、アンチバイエルンが多いからねー。

あー、ほんとそわそわしちゃうー!

よく考えたら男前(=Weidenfeller)も長らくお目にかかってないし。

あっ、日本の皆様!

私が愛するWeidenfeller選手はドイツ代表にも選ばれてますー!

ファーストネームは「Roman」そう「ロマン」です、名前からしてニクイ奴です。

おそらくNeuer選手が正キーパーになりそうだし、控えになっちゃうかもしれませんが

きっとTVでちらっと映ることがあると思いますんで、要チェックですー!

若くてかっこいいプレーヤーと言うよりは、ちょっと大人の色気のあるかっこよさです。

そういうのがお好きな方には気に入っていただけるかと(笑)