Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆IKEAの布コーナー、進化と停滞

久々にIKEAに行きました。布を見たかったので。

そしていい感じのを見つけた(いい感じとか言いながら単なるリネンですが)

いつもどおり自分で切りました(IKEAは個人で欲しい分だけ切ります)。

IKEAで布を買うのは結構久しぶりかも。

布に商品番号がついているので、その番号と何センチ分を切ったのかを

売り場付属のメモにつけてレジに持っていきます。

何センチ切ったかをお客さんの申告を信じるなんてなんとも信用してるなーと思ってました。

でも、そのメモが無くて「あれあれ??」と。お店の方に聞いたら

「この機械だよー」と、どうやら機械化されたようで

布を台に載せて、番号を入れると自動的に長さを図る(すごーい)みたい。

で、値札がシールになって印字されます。ひょーーー、ものすごい進化!!

IMG_7321.jpg

わたし・・・50センチのつもりだったのですが、結果は52センチでした。

各自で切るので前に切った人が斜めだったりするわけです。

それは困る・・・。そしてプロじゃないからね・・・、私も斜めに切っちゃったり(笑)

シールには洗濯の表示とかも出てきてすごいわー、さすが。

この部分はものすごく進化したと思うのですが、

なんせ、布用のはさみが切りにくい。斜めに切っちゃう原因、はさみもあると思う。

IKEAのはさみなんでしょうけれど・・・、そこも改善お願いしまーす!