Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆改めまして、旅行から戻りました!

改めまして(笑)、旅行から戻りました!

今日は1日オフだった旦那は昼過ぎまで寝ていたらしく1度も洗濯機を回さず。

一体なんだったのか・・・。まあ、想像の範囲ですけど!!

行き先はこちら。

P1320661.jpg

ピンとこないですよね。

約2週間、南米のアルゼンチンに行ってきました!

アルゼンチン。

実は今から7年前、旅行の予定で空港まで行ったのですが諸事情で諦めることとなり

それ以来、いつかはリベンジしたいと思っていました。

旦那の仕事の都合で急に休みが前倒しになり、まだW杯開催中の休暇となりました。

W杯期間中に旅行だなんてありえない!と思うも仕方なく、ならばせめてサッカーが盛んな国、

必ずTV放映をしているであろう国を候補にし、選んだ行き先がアルゼンチン。

空港もこの通り!メッシだらけ。

IMG_7823.jpg

IMG_7820.jpg

もちろん、計画の段階ではまさかドイツ対アルゼンチンの決勝になろうとは

私も旦那も予想すらしていませんでした。

ドイツ対フランスの試合を見届け、その夜、旅立ちました。

フランクフルトからアルゼンチンのブエノスアイレスまで約14時間。

ルフトハンザの古いジャンボ機。

未だにこんな機材があるのね、とビックリする古さ。しかも満席。

夜発で寝れたのでよかったけど、狭いしエンターテイメントも面白くないし。

南半球のアルゼンチンの旅のシーズンは11月から5月。今は冬真っ盛り。

どんなにネットで情報をチェックしても、冬のアルゼンチン旅行記はなかなかありません。

日本からは一番遠い地球の反対側ですから行けるとなれば普通はシーズンに行きますよね。

一生のうち、2回も3回も行ける場所ではありませんし。

ということで、オフシーズンの冬のアルゼンチン情報を必要とする旅人がもしもいたならば

何かの参考になるかと思いますので、その辺を踏まえ、旅行記を綴って行きたいと思います。

まずは何よりもの感想は

「冬のアルゼンチンは悪くない、いや、冬の方が良いこともあるんじゃないか?」

です。なにも不自由無かったです。そりゃ寒かったけど。

夏のバカンスに「冬」に行くなんてありえない!

と最初は機嫌の悪かった旦那も黙る、素晴らしい旅行になりました。

W杯っていうおまけまで付いて(笑)

でも最後はドイツが決勝に進み「帰ってドイツで応援したい~!」と嘆いていましたけど(笑)

アルゼンチンって知ってるようで知らない国、

何があるのか、誰もが知ってるのはイグアスの滝ぐらいでしょう

(旦那はイグアスの滝すら知りませんでしたけど・・・)

幸い、身近にアルゼンチンに旅したことのある知人、同僚もいて、

最近入社したチリ人の同僚もいて旅の情報をたくさん貰えたのはラッキーでした。

オフシーズンだけにアルゼンチン国内線の本数が激減しており、

思い通りの計画にはなりませんでしたが結果としては大満足です。

旅の途中で出会った、アルゼンチンを4ヶ月かけて旅しているスコットランド人に

「2週間で来るには大きすぎる国だわ」と言われましたけど。(納得!)

アルゼンチンは長距離バスが充実していますが、時間がかかるのでフライト中心の移動。

旅にはつきもののハプニングも色々ありましたよ。

旅先でもWifiがある限り色々と情報をチェックしました。

その多くが過去に旅行した人の旅記事やブログ。

ものすごく丁寧に書いてくれている人も多くてかなり参考になりました。

今回は激古ガイドブックしかなかったので情報も古くて少なくて、

様々なネットの情報にはかなり救われました。

そんな情報を集めて翌日の予定に備える私。

旦那も負けじと情報収集しますが、まったく役立たず。

ドイツ語では(もしや他言語も?)日本語のように丁寧な旅日記はまず見つかりません。

毎度私の情報力に完敗の旦那。

旦那が調べてくるのは歴史ばかり・・・。(そもそも歴史好きなのもあるけど、Wikiレベルの情報です)

旅人達のレポートは報告でもあるけれど、

いつか旅する見知らぬ旅人に向けての優しい気持ちでもあるのかと思うと

なんだか嬉しくなりますし、その情報に助けてもらえて本当に感謝です。

私のレポートもいつか誰かの役にたちますように!