Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆ツーリストインフォに腹立つ1日

プエルトマドリン

LADE航空のトラブルに巻き込まれたおかげで

深夜というか早朝に着いたけれど思いのまま寝ていては貴重な1日が無駄になるので

眠かったけど頑張って起きました。バルデス半島に行くツアーとか本当は

前日のうちに申し込んでおきたかったんですけどねー。まあ仕方ない。

色んな旅情報で「自転車」でクジラとか動物とか見える場所にいけるってことだったので

まずはツーリストインフォで自転車レンタルの場所をチェックしようと思ったのに、

ツーリストインフォで英語通じず・・・、ホント南米はスペイン語が公用語だな・・・。

英語のできる人が奥から出てきてくれて、なんとか聞き出して、レンタル!

こちらのお店。

P1330572.jpg

マウンテンバイク、4時間100ペソ。8時間120ペソ。

4時間で十分だろーと思ったのですが4時間後の13時ごろはお店がクローズ中らしく

っていうか返しに来れませんけど!みたいな。

それが理由で8時間になるのもおかしいよねーってな反応をしたら

午後のオープンと同時に返却ならいいわよ!と16時半まで4時間料金で貸してくれた。

P1330556.jpg

ツーリストインフォでは北に行けばクジラ、南に行けばシーライオン(アシカ)が見れるとのこと。

ラッキーだったらね!というひと言もつけて。このひと言に私は後でものすごい腹が立つのです!

旦那とどっちに行こうか相談して、クジラにしました。片道約20キロぐらいだそう。

ただひたすらこんな道を進む。

P1330566.jpg

時にはこんなありえない道もありつつ

P1330561.jpg

砂にタイヤがのまれて進めなかったり、一体何!?

アスファルトの道なんてほとんど無くて、砂利か土、全然進まないー!

全然楽しくないサイクリング。辛すぎる・・・。

でも海のはるかかなたにクジラが見える!

真ん中に3頭ぐらいいるの、わかりますか?

P1330564.jpg

クジラに励まされつつ目的地へ。

でも・・・到着した海岸からは1匹も見えないさ・・・。

ツーリストインフォでは海岸からほんの数メートル先にクジラの見えてる写真を見せられ

「ラッキーだったらね」とのこと。っていうかラッキーとかアンラッキーとかの話じゃなくて

見れる時間(潮のみちひきにより)が決まってるんだからそう言ってくれればいいのに!

完全に違う時間に向かいましたよー、単なるスパルタサイクリングです。

この展望台からもクジラが見えるはずだったんですけどー!

P1330568.jpg

帰り道、車が通るたびに砂煙。

寒いんだけどいい天気で暑い。もうお尻も痛くて限界。押して歩く。旦那はもう見えない。

P1330571_20140724052210330.jpg

真剣にヒッチハイクして帰ろうと思いました。

終わりの見えないサイクリング、もう泣きたい。

しかもホテルで朝食を食べたきり何も食べてないんです(15時ごろ)。

水1本しか持ってなかったんです!

本当は明日は逆の方向にアシカちゃんを見に行こうと思ってたんですけど無理。

サイクリングコースだったら話は別ですけどー!

ってことで何とか生還。

この日はサッカーの3位決定戦。

IMG_7784.jpg

このサッカーを見ながら飲んだビールのおいしさといったら!

そして翌日は決勝です!レストランもどこも特別営業らしい。

IMG_7786.jpg

決勝は現時16時から。なのでそれまで観光したい!自転車はこりごり。

ツアーを申し込みに旅行会社に何件も立ち寄るも

まずは英語のできる人がいなくてそれだけでも探すのに時間がかかり

見つけたと思っても「だめだめ、明日は決勝でしょ?ツアーはお休みだよ!」ですって・・・。

何一つツアーを見つけられなかった・・・。

最後、駄目もとで入った旅行会社。

P1330576.jpg

ここのおじさんがすごく親身になってくれて、

車を貸しきって午前中にクジラとアシカを見に行けるよう手配してくれた。

ツアーよりちょっとは高くついたけど満足。

クジラを見るには朝早く出るからねーと。

ちなみに行き先は、昼間自転車で向かった場所と全く同じ!!

「えー?昼に行ったの?駄目だよー!」って笑われた。

ツーリストインフォめーーー!!!!

ラッキーだったらとか言うなー!!!ちゃんと教えてくれーーーー!!!