Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆20時間の長距離バスに乗ってみた

アルゼンチンは国土が広いだけに(日本の7.5倍らしい)

飛行機だけでなく、バスの移動が充実しています。

長距離バスがいたるところに走っています。

ぜひその長距離バスも移動の候補に入れてうまく組み立てようと思ったけれど

なんせ時間がかかるので、短い旅行では難しいのも事実。

ということで、プエルトマドリンからブエノスアイレスまでの移動のみを

その長距離バスを使ってみることにしました。

バスの予約は現地でやろうと思っていたので軽く時間だけ調べておきました。

本当はプエルトマドリンに着いたらいの一番に予約したかったのに

飛行機のトラブルに巻き込まれたので、結局バスを予約できたのはバス乗車の2日前でした。

バスターミナルに行き、ブエノスアイレスまでのチケットを探します。

運航している会社は3社ぐらいあったかな。

便数も多いのですが、バスにも色々ランクがあるので一番上のカマ、もしくはセミカマで

且つ、ブエノスアイレスには朝着くようなバスを予約したかったのですが

まあ見事に満席!!残席1席とか、予想以上に大混雑!さすが都会へ行くバスです。

色んなカウンターで聞きまわって唯一見つけたのがカマで席は別々です。

お値段は1人900ペソ、所要時間は約18時間。

お昼12時30にプエルトマドリンを出発。翌朝7時ごろブエノスアイレス到着の予定。

その後、空港に移動して飛行機に乗るのですが、フライトは14時だったので、

多少バスが遅延しても間に合う計算です。

バスターミナルに登場したバス!2階建です。

何の案内も無いまま15分ほど送れてやってきて、お客さんを乗せて即出発!

P1330704.jpg

座席は1-2の3列シート。飛行機のファーストクラス並みにでっかい座席。

かなりリクライニングも出来るのでぐっすり眠れそう。枕と毛布もついています。

この写真に写っているジーンズの男性、この方ものすごーく大きな方。

飛行機だったらエコノミーには座れませんよね・・・ってぐらい大きな方でした。

そんな方もゆったり座れる感じです。

P1330706.jpg

P1330710.jpg

レッグレストもあって、ものすごく快適でした!

左側の人みたいに足を置くように出来るんです。

P1330711.jpg

食事も出てくるみたいだし、ワクワク!!

乗客は色んな町で降りたり乗ったりするのでメンバーはちょくちょく入れ替わりますが

女性が多かったです、子供とか赤ちゃんも乗っていました。

でもですね、、、ちょっと気になったのがこのバス自体は多分もっともっと前の街から運行されてて

私たちはそのバスにプエルトマドリンで乗り込んだんですね、ブエノスアイレスに着いても

全員は降りなくて更に先に乗っていく人がいました。

なので18時間の乗車でも長いと思ったのにもっともっと乗る人はたくさんいました。

でもそうやってお客さんが入れ替わるのに、、、毛布と枕は別に替わらないんですよね。

ちょっと衛生的にどうなの?って思いつつ・・・。これが後で大変なことになろうとは・・・。

お手洗いもバスや電車にあるよくある感じのお手洗いで清潔とは言いがたいけど

まあ使えるかな、という感じ。休憩も数時間に1度ありますが、常に5分とか10分とか結構バタバタ。

そして楽しみにしていた食事ですが、うーーーーん、今ひとつ。

まず18時半頃にお兄さんがやってきてこのようなプラスチックの膝に乗せる台を配りました。

やったー、夕食だ!と思ったのですが配られたのは・・・

P1330717.jpg

コーヒーとお菓子でした・・・。お腹空いてるのに・・・。

そして瞬く間にまたこのプラスチックの台を回収されました。

ちなみにこのプラスチックの台、これも汚れてて旦那は裏面の汚れでズボンが汚れました。

お腹が空いたままバスはどんどん進み、夕食が出てきたのは22時半。

もともと夕食が遅い国なのでそれぐらいで平均的なのかもしれませんが・・・。

またさっきのプラスチックが配られて、食事が配られました。

P1330718.jpg

ピザ(冷たい)

パン

ライスサラダ

という炭水化物3連チャン!!

右の白い蓋のはイチゴ味のゼリー。イチゴ味っていうかイチゴ風味というか・・・。

そしてホットミールが配られました。

P1330719.jpg

牛肉数切れにライス。ってか炭水化物また来たー!!!!

正直どれも全く味が無くておいしく無かったです。

でもお腹が空いているし、バスで食べようと色々パッキングしたものは旦那のリュックの中。

それだけのためにわざわざ移動するのもな・・・とお腹をグーグー言わせながら寝ました。

ちなみに朝ごはんはありませんでした。カマのご飯、期待しすぎたな・・・。

走行中、ほとんどが雷雨でものすごい稲妻が見えました。

そのせいかブエノスアイレスに着いたのは予定より2時間弱遅れてました。

思いのほか眠ることが出来ましたが、バスの中の温度調整がイマイチで

暑かったり寒かったりで脱いだり着たり・・・と何度も目が覚めました。

かなりバスの中で汗もかいて、一刻も早くシャワーを浴びたい!

しかも寒いところから暖かいところに移動したので着いてからも汗だく。

到着したバスターミナルからタクシーで空港まで移動しました。

そこから最後の訪問先、イグアスへ向かいます!

そして第2のトラブル発生ですー!!