Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆私は不法入国したのだろうか・・・?

2週間のアルゼンチンの旅、最終日!

イグアスの滝をブラジル側から見たい!という希望を持って出発!

まずはバス会社でブラジル側に行くバスのチケットを購入(往復80ペソ)。

そこで「パスポート検査はありますか?」と聞いたところ「あなたはどこの国の人?」と聞かれ

日本だと答えるとお姉さんが手元にあった「VISAが必要な国リスト」みたいな書類をチェックし

「日本人はビザがいります、無いならバスには乗れません」と言われてしまいました。

ちなみにバスはオフシーズン(7月)で1日4往復ありました。

バスで国境で降りなければいい、みたいな情報も見つけたので

バスでいけるかなーと思ったのですが、門前払い。

パスポート検査があるかなんて聞かなければよかったのかも・・・。後悔。

その隣のバス会社ではブラジル側の滝+市内観光をつけたツアーを販売してたので

試しにそこで聞いてみたらそこでもNG。ビザが無きゃ無理らしい。

あーあ、やっぱり無理だったか・・・。

でも駄目もとでタクシーの運転手に聞いてみることに。

タクシー乗り場に向かい運転手さんに身振り手振りで事情説明。

その運転手さんは日本人なら大丈夫だという。

「違うの!日本人はビザがいるの、だから困ってるの!」と言ったら

状況をわかってもらえたみたいで、運転手さんは「ならば駄目」だという。

もし駄目だったときに自分が捕まっちゃうよみたいな返答でした。

そんなこんなで話しているうちに、別のドライバーさんがやってきて

どうしたんだい??と輪の中に入ってきたので、説明をしたら

「日本人?OKに決まってるよー、ノープロブレムだよー」って。

でた、また「日本人だったら大丈夫」という思い込み。

ちょっとだけ英語が出来る人だったのと、「日本人は大丈夫さ!」という信念のある方で

おじさんが「ならば国境まで行ったらどうだ?無理だったら戻ってこればいい」と提案。

国境まで行って無理だったら戻ってくる 100ペソ

ブラジル側のイグアスの滝国定公園まで 250ペソ

イグアスの滝で2~3時間待って往復送迎 450ペソ

という3つの案を提案してきた。私たちも快諾しトライすることに。

でも・・・当のドライバーさん(最初に話したドライバーさん)は乗り気じゃない。

行きたくないみたいな雰囲気でした。

私たちもその途中から話に入って来たドライバーさんに連れて行ってもらいたかったんですけどね。

乗り気じゃない運転手さんがとりあえず出発してくれた。

国境まで10分もかからなかったように思います。

まずはアルゼンチンを出国。パスポートを見せてスタンプをもらいました。

川が国境になっています。橋の色が変わった!!!

P1330931.jpg

このとき、迫り来るブラジルの国境にドキドキして心臓が飛び出そうでした。

駄目なら戻ればいいんですけどね、でもなんだか緊張。

そしてブラジル側の入国審査。

旅行者用タクシーとかバスとか通過する場所が違ってタクシーのところを通過したら

なんと検問なし!!あれ?あっさり通過しちゃったよ・・・・。

と喜んでいたのもつかの間、タクシーの運転手さんはわざわざ路肩に車を停めて

私たちのパスポートを持って建物の中に・・・。

えーーー?このまま走り去ったらいけないわけ??もうここ、ブラジルじゃない??

っていうかそんな真っ向からパスポートを提出したら無理に決まってるやん!!

あーあ、、、最悪。てっきりこっそり通過するんだと思ったのにー!

車の中でドライバーさんの帰りを待ち、5分ほどして帰ってきたドライバーさんがひと言

「オーケー」って。笑ってパスポートを返してくれた!

えーーー!!本当にOKなの?イミグレーションに聞いてOKだったのーーー??

なになに?何が大丈夫だったのーーー?ドライバーさんが何かネゴってくれたの??

滝に行って帰るだけだとか説明してくれたのかな。

何もわからぬまま無事ブラジル入国。

P1330933.jpg

あんなに無表情で嫌そうだった運転手さん、ホッとしたのか笑顔で送り出してくれました。

帰りもお願いして、2時間後に集合の約束(3時間が良かったんだけど2時間というので仕方なく)

そしてブラジル側から滝を満喫。残念ながら曇りで霧がかかっていました。

P1330942.jpg

すっごーい!水しぶきでびしょびしょ・・・。

P1330964.jpg

P1330963.jpg

P1330944.jpg

何が不思議だったかというと・・・滝の直前の川はものすごく静か。

この写真の滝の直前は↓↓

P1330976.jpg

びっくりするぐらい静かななだらかな川なんですよ!!

ホントやっぱり不思議。

そろそろ元栓閉めてくれます??ってお願いしたくなるほど水が流れ続けました。

カラファテでは水が少なくて貴重だって言ってたのに、

ここイグアスでは、ありえないほど水があふれてる・・・不思議な国です。

P1330972.jpg

駆け足のブラジル側観光でしたが、来れただけで大満足。

ドライバーさんは約束どおり公園の入り口で待っていてくれて

遠くに私たちの姿を見つけて、ここだよーと手を振って笑顔で出迎えてくれた。

あの乗り気じゃなかった運転手さんとはまるで別人のようでした。

私のパスポートにはブラジル入国のスタンプすらないけれど

私があの日ブラジルにいたことは事実です。不法入国だったのでしょうか!?

P1330980.jpg

よかったよかった。

その日は最後の日。

宿泊していたホテルでは格安で夕食を食べさせてくれるとのことでお願いしておきました。

ホテルのおばさんの手料理。

IMG_7816.jpg

同じようにおばさんの手料理をお願いしていたマラガから来ていたスペイン人カップルと共に

ワインを飲みながら遅くまで語りました。最後に素敵な思い出が出来ました。