Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆2週間分の荷造り、成功と失敗

2週間のアルゼンチン旅行には、スーツケース一つと、

バックパッカー用の大きなリュックで行きました。

バックパッカーではありませんしスーツケースの方が荷物は詰めやすいけれど、

長距離バスに乗ったりするし、もう一つのスーツケースはリモワしかなくて壊れても嫌なので

リュックにしましたが結果として正解でした。

1 (24)

アルゼンチンの街は歩道もガタガタだし、歩くのも大変なのに荷物となるとさらに大変。

小型の車やタクシーに乗るときなどスーツケース2つだったら乗らなかっただろうな、と。

また、道には犬のフンが一杯なのでスーツケースをゴロゴロするのは大変でした。

もしまたアルゼンチンに行くことがあったら、2つともリュックにしたいぐらいです。

ただ、リュックは布製だから雨などには弱くて中の物が湿るのが難点。

さてそんなリュックとスーツケースのパッキング、旅行前に旦那ともめました。

私はご存知の通り「ちゃんときっちりパッキングしたい派」なので、

リュックは特に出し入れが面倒だから使う順に入れたかった。

旅の後半に必要な水着とか夏のものを底に入れて、すぐに必要な冬物を上に入れたい。

リュックのパッキングは重たい物を底に入れるものだ!と譲らない旦那。

理想はそうかもしれないけど、毎回出し入れは相当面倒。

はいはい、と聞きながらも私流でパッキングしましたよ。

そして以前の記事で書いたとおり、旅の最後に必要・不要で荷物を分けて、

飛行機で未着になり必要な方が届かなくて旦那に怒られた。

でも結果として色々あっても、私のパッキング方法が間違っているとは思わないし、

これからも多分変わらないでしょうけど・・・。