Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆物件見学「義理両親宅の隣家」

家探しレポート。「義理両親の隣の家」見学。

うふっ、題名からして嫌な感じ(笑)

旦那の両親の暮らす家の隣が売りに出されました。

ドッペルハウスの半分。

場所は悪くない、広さも十分(私には広すぎる)、お庭も広い

古いのでリノベーションがかなり必要

でも、パパとママの家の隣ってのがもうNGです。

どんなにすんばらしい物件であったとしてもNGです。

もともとその家は老夫婦が住んでおられて、どちらも亡くなられて

家族が売りに出したようです。

パパとママもそのご夫婦を知っていたし、亡くなられたことや

息子さんが家を売ろうとしていることも知っていたので、

私たちに何度と無く「もうすぐ売りに出るわよ!」と言っていました。

でもそもそも隣に住むなんてNGなので、興味が無かったのですが

あまりにうるさいので、じゃあ一度見に行こう、でもそもそもNGってことで

見に行って他を理由にすればいいかな、と思いとりあえず見学に行きました。

旦那本人もさすがに「近すぎるから駄目」って言ってました(笑)

ポジティブだったらちょっとさすがに困るけど旦那自らNGと言ってくれると助かる!

一応、どんな家か興味があるだけで買うつもりは一切無し!

結果、古すぎてリノベがものすごく必要で、そのコストがかかりすぎる。

ハイツング(暖房)も古くて入れ替えなきゃいけないし、

壁とか天井とか、昔はモダンだったんだろうなという古い感じ。

これは義理両親の隣という条件でなかったとしても無理でした。

ってことで、気持ちよく却下(笑)

さよーなら。ホッ。