Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆食卓の椅子探し、第2章 「行動」

食卓の椅子探し、続きます。

家具屋さんにも見に行きました。でも今ひとつだなあー。

突然旦那が「椅子!」と言い出したので、それ以来椅子を意識してしまいます。

私は、よく見かけるイームズチェアがいいなーと思ってました。

それもリプロダクションであれば予算内かな~と。

でも旦那はあんまり好きじゃないみたいです、こういうデザイン。

そういえば、その椅子探しの最中に仏教のお祭り?に遭遇しました。

j (23)

かなり本格的な屋台も出ていて、ランチタイム。

j (20)

こんな魅力的なお祭りは発見したんですけど気に入る椅子は見つからず。

車での帰り道、家の近く、今まで何十回、いや何百回と通ったであろうその道に

家具やさんがあることに気づきました。

実はその家具屋さん、私は今まで会社か何かのオフィスだと思っていました。

なので窓越しにすら中を覗くこともなかったのですが

人の意識というのは面白いもので、椅子に興味があるから気づいた家具屋。

そしてその店・・・

なんで今の今まで気づかなかったんだろう、何度も通っていたのに。

実は!!なんと!!!こんな田舎町にもiittalaが売られていたのです!

MuutoとかMENUとか、SIDE BY SIDEとか色々と。

こんなこじゃれた店がこの町に!?と驚いて言葉も出ないほど(←本当にびっくりしたんですよ!)

でも・・・つまり、そのお店で売られている椅子はおしゃれなんだけど高っーーー!

そしてイームズチェアも売られてました!(もちろん正規品です)

それに座った旦那がひと言、「いいじゃん!」って。

あれ?意外な発言だ。

でも気に入ったのは同じイームズチェアでもこっちのシェルタイプ。

でも、完全に予算オーバーです(笑)

その後もお店で色んな椅子を見せていただきました。

いやー、座り心地って椅子によってこんなに違うものなんだなーと。

でもイームズチェアが一番安いレベルで、それ以外はきょえーーー!というほど高かった。

どれも予算オーバーなので、素敵な椅子を眺めて終了!

のはずが、予想外の展開になってきたのです(笑)

第3章につづきます。