Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆食卓の椅子探し、第3章 「お店にて」

田舎で見つけたおしゃれなお店で発見したおしゃれな椅子たち。

お店のおじさんは商売上手(笑)

っていうか、かなり詳しくて本当に色々と説明してくれます。

個人経営のお店のようでそれだけこだわりぬいて選んでるんだろうなと。

そんな店内で私のハートを鷲掴みにした椅子登場!

お店のHPから写真を借りました。

news_quadrat.jpg

こういうナチュラルな木の具合がたまらない!・・・って家の食卓の色と違いますな(笑)

この椅子もすごーく座り心地がいいのですー!

でもこの椅子、お値段は・・・1脚あたり驚きの4桁!!!

夢のまた夢ですね(笑)

そんなこんなでお店をうろうろしていたら、

おじさんが例の4桁椅子は、展示品でよければ大幅ディスカウントするよ!とのこと。

これまたかなり魅力的な価格に大幅値下げ!それでも高いけど・・・。

そんなこんなでお店であっちこっち見ていたらおじさんからの提案が。

気に入った椅子があっても店頭でちょっと座ったぐらいでは何もわからないよ。

それに食卓に合う椅子かどうかも実際に置いてみなきゃわからない。

2時間、3時間ゆっくり長時間座ってみないと何もわからないよ。

もしよければ気に入った椅子を数脚、座り心地体験をしてみないかい?

この町に住んでいるなら今日の午後にでも持って行くよ!週末ゆっくり試してみなよ!

とのこと。

これ、商売文句だなー、これに載せられたら買わざるを得ないよな・・・と思うものの

確かにおじさんの言う「座ってみなきゃわからない」は納得。

それに家の食卓とどう合うのかも見てみたい。

ちょっと考えた結果、もちろん断ることも可能だし買う義務もないし、

おじさんの提案を受け入れ、家に数脚運んでもらうことになりました。

違う椅子を3種類。

そして週末の「試し座り」がスタートしたのでした。

kaga (33)

詳しい椅子の詳細は、また別記事で。