Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆パリで行きたかったのは!!

ボンジュール。

pa (4)

この間の「☆3度目のパリ」の記事ではありません。

うふっ。パリへまたまた行って来ました。

今回は完全にプライベートで!

実は学生時代の友人が出張でドイツに来ることになり、

仕事が金曜までなので、その後週末まで延泊してくれるって言うし

彼女のためならドイツの何処でも会いに行く!と思っていたら、

直前にドイツではなくパリになり、せっかくだし~とパリまで会いに行きました。

直前に決まったから電車で。

フランクフルトから電車で4時間弱で行けちゃうパリ。

前日の予約でもディスカウントされていた初のTGVに乗りました。

tar.jpg

乗り心地とか車内の雰囲気はICEのほうがいいかなぁ。広いし。

ドイツ国内はマンハイム、カールスルーエとザールブリュッケンに停車して、

その後、フランスに入ったらパリまでノンストップでした。

車掌のトビアスさんは独・仏・英が達者な様子で、素敵なアナウンスを披露してましたが

ドイツ国内は独⇒仏⇒英、フランスに入った瞬間に仏⇒独って順番になるのがニクイ!

そして何がびっくりしたて、パリの駅に着く10分前まで風景は田舎っていうか何も無い草原。

突然パリになって都会になる、みたいな。パリも意外と田舎やのぉ。

バリのEST駅に着いてホテルへ。

友人が泊まってたホテルに私も部屋を取りましたが、

場所柄からか高っ!ドイツじゃかなりいいホテルに泊まれる価格。

でもオペラからも近く便利な場所だし、可もなく不可もないホテルでした。

pa (1)

友人の仕事が終わるまで1人で数時間ブラブラ。

この数時間に行きたい場所がいくつかあったので計画して行動しました。

まずは、何より行きたかったのが、BOOK OFF(笑)

買い物ではなく本を売りたくて!

捨てるには勿体無いけどもう読まない本があり、重たかったけど

頑張ってパリまで持って行きました!14冊で6ユーロになりました。

海外だからと高く買ってくれるでもなく、普通ですね。

でも少しでもお金になったしね。捨てるよりはマシかな。

それにしてもパリのBOOK OFFってホントすごい品揃えですね、うらやましい。

そして次に行きたかったのはユニクロ。前回お店を見つけるところまでしか無理だったので。

ちょこっと買い物。試着のあまりにも長い列にうんざり気味。

もうちょっと試着が簡単に出来たらもっと買っただろうけど。

あとは、唯一パリっぽく行動。マレ地区にある雑貨屋さんに。可愛かったなー。

夜、合流した友人に「日中何してたの?」って聞かれて答えたら笑われましたが。

友人と会うのはかれこれ4年ぶりぐらい。

学生時代に仲良くて学校とかサークルとかいつも一緒でした。

彼女と出会ったことが巡り巡って今私がドイツにいるとも言えるかな。

社会人になってからはあまり会うことなく、お互い連絡もあまりとらなかったけど、

だからと言って仲が悪くなったわけでもなく、久々になってしまった感じ。

大好きな彼女に会えるならパリでも行きたい!と思うほど連絡くれて嬉しかった。

全く変わらない私たち。

一瞬で学生時代にタイムスリップしたかのような感覚。

話に花が咲きすぎて夕食もかなり当たりのレストランだったけど味わうより「話」って感じで

「そういえばかなり美味しかったよね」ってお店を出た後から振り返りました。

翌日はお互いの出発時間までパリをブラブラ。

pa (6)

週末で人も多くて天気も夏みたいによくて、あり得ない程の人混みに疲れながらも

可愛いお店を見つけてはテンションも高くなり楽しいウィンドーショッピングでした。

土曜日だったし各地でアンティークマーケットもあったし。

アンティークとはいえ、ママの家の物を見てるような錯覚になることもしばしば。

パリは近い割にはあまり行きませんが、今回思いました、

やっぱりパリはこじゃれとるのぉ。

ドイツに無いお洒落感が一杯でした!あ~ぁ、もっと見たかった!

バッタバタだったけど楽しかった。なんかパリ、また行ってしまいそう・・・。

でも人の多さが疲れるなぁ、フランス語もわからないから余計にアウェイで疲れちゃう。

でも可愛いなぁ。

あっ、雑貨店めぐり中にパパとママのクリスマスプレゼント調達しました。

旦那もいいねーと言っておりました。また今度、写真撮って報告しますね。