Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆おいしいケールチップス♪

先日のマルクトで買ったケールでチップスを作りました!

1回目は旦那に任せてしまったので、油ドボドボ、塩っからいのが出来上がってしまい

ごま油でもおいしいと聞いていたのでごま油にしたら、瓶が空になってしまいました。

えーー?どれだけ使ったんだ・・・・。油ギトギトで最悪なチップスが出来上がりました。

旦那に頼んだ私が悪かった・・・。もっと様子を見ておけばよかった・・・。

気を取り直して、2回目からは私がやりました。

あの花束みたいなケールで、オーブンの天板4枚分ぐらい出来ます。

11 (4)

細かくちぎって洗って乾かして、あとはオーブンで焼くだけ。

ケールってちりめんっぽいから水切れも悪く、なかなか乾かない。

aaa.jpg

ちぎって洗って数時間自然乾燥させました。

それをクッキングシートを敷いた天板に載せ

KE.jpg

オリーブオイル(ごま油でもOK)をだいたい大匙1杯ぐらい回しかけ(適当です)

全ての葉っぱに行きわたるように混ぜます。

でも行きわたっていない葉もあるぐらいでいいと思います。

そこから20分ぐらいでしょうか、パリッパリになるまでオーブンで焼きます。

KE (1)

これが本当においしいんです、止まりません。

サックサクでパリパリしてて、食べてる音すらおいしそうです。

出来上がった直後からつまみ食いしてしまってます。

ケールは青汁に使われているので有名ですね。

ドイツではGrünkohlと呼ばれていて、1年中手に入りますが、旬は冬らしく

葉っぱの部分だけを買いたいときは冬場になります。

Grünkohlはこのチップス以外には私は個人的に使い方を全く知らず

ソーセージに添えられているイメージしかありません。

(あのソーセージの横にある緑のソース状のGrünkohlは嫌いです・・・)

ケールの栄養価は本当にすばらしいらしく、ビタミン・ミネラルはもちろんのこと

食物繊維がたっぷりです。ええ、食物繊維がたっぷりということは・・・(笑)

1番上の写真で両手に余るほどのケールも、チップするにするとすぐに食べちゃいます。

存在的にはポテトチップスみたいな感じなので、ビールのあてにもいいですし

ちょっとお菓子を食べたいなって時にも最適ですし、

はたまた食卓に並んでいてもおかしくありません。

現に私がケールチップスを知ったのは友人宅に招かれて

そこでランチタイムに出てきたのがきっかけ。

そこのお嬢さんがものすごく好きみたいでパクパク食べてました。

これからの時期、いつも以上に手に入りやすいのでオススメです!