Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆ポストをはしご、意味不明

旦那の誕生日当日にお祝いできないからと、

事前にパパとママからプレゼントを預かっていました。

当の本人はあまり開ける気が無いのかほったらかし、催促してようやくOPEN。

写真こそ撮っていませんが、ゴールドのきらきらのラッピングで

「Vorsicht Glas!」つまり「割れ物注意」ってママの字で書かれていました。

慎重に開けるとこんな箱が。

「チャンピオンへ」と書かれていますが私も旦那も全く意味がわかりません。

チャンピオンのCを間違ってSと書いてしまっても強引に訂正するところが

こだわってるのかこだわっていないのか良くわからない感じです。

私的にはやるならちゃんとやろうよ・・・と思ってしまいます、まっこれは性格でしょう。

ポケットのところにお金が入っていました。

IMG_9455 (1)

そして箱を開けると紙が敷いてあり

IMG_9456.jpg

中身はこれ。

IMG_9457.jpg

IMG_9458 (4)

ママ手作りのマジパンのお菓子。旦那の好物です。

ええ、割れ物ではありません。ママなりのジョークですね。39歳の息子に(笑)

お茶目といえばお茶目ですけど、本人には余りその想いは伝わってないようです。

さて本題。

金曜日、未だベルリン旅行中のママから電話があり

大切な友人の誕生日カードを旅行前に書いて切手まで貼ったんだけど

家に忘れてきちゃったので、ポストに投函してくれるかしら?

との依頼がありました。

翌日土曜日はどっちにしても植木の水遣りのため実家に行く予定でしたので

快く引き受け、ポストに投函しておくわ!と答えました。

そして土曜日、実家に行ったら玄関にそのカードが置いてあって

帰りに投函しようと持って出ました。

私の家の近くにポストがあるからそこに投函しようと思って

帰り際に旦那にそのポストの前を通ってもらったのですが、何時に集荷が来るか

見たほうが良いとのことでチェックしたらすでにその日(土曜日)の集荷は終わっていました。

日曜日は集荷が無いので、その次の集荷は月曜日。

すると旦那が「その友人の誕生日は月曜日だから、月曜日に集荷されたら間に合わない」と。

ドイツでは誕生日を当日より前にお祝いすることはタブーですが、

カードぐらい遅く着くには別に問題ないと思うのですが・・・。

カードを書いたってどうせ誕生日当日は電話するんだから

カードは別に1日ぐらい遅れても良くないか?と私は思うんですが・・・。

しかも普通郵便だから日付も指定できないしそもそも当日に着くようにするほうが大変。

とりあえず旦那が駄目だというので、近所で郵便業務を取り扱うおもちゃ屋さんの

入り口にポストがあった!と思って次はそこへ行きました。

小包の送付とか出来るお店だし、もちろん郵便も受け付けています。

とはいえ、そこのポストに書かれた集荷時間もすでに終了。次は月曜日。

旦那は駄目だといいます。

私たち、そんな暇じゃないよね?

っていうかママはそこまで日程にこだわってなかった。投函して!とだけ言ってたし。

別にいいんじゃない?と言うも「駄目だ」と。っていうか週末だし仕方なくない?

そしたら旦那が、こうなったらフランクフルト市内の大きな郵便局の前のポストに

投函しに行くか、あとは空港も郵便局があるから空港でもいいかも、と言い出した。

はっ?カード1枚投函するためにフランクフルトまで行くの?空港??

ありえない、申し訳ないけどガソリン使って私たちの時間使ってそこまでやることなのか。

誕生日に1日ぐらい遅れてもいいんじゃないの?カードでしょ?と私もイライラ・・・。

完全に私の理解の域を超えました。

とりあえず駄目もとで、まずはこの街の大き目の郵便局に行ってみようと提案し

もう嫌気が差した私は、旦那はどうせ近くに停めた車に残って私が投函しに行くんだし

嘘ついて「今日の集荷に間に合うみたい」とでも何とでも言い訳しようと計画。

そして3箇所目のポストに到着して確認したら、そこは日曜日の集荷がありました。

日曜の集荷があったとは言っても、月曜日に配送されるとは限らないけど

日曜日だったらもう許容範囲だろ、と思って投函しました。

旦那にも日曜日に集荷があると伝えたらようやく納得。

なんなんだ、この時間・・・。軽く30分はかかりましたね、投函終了まで。

全く理解が出来ません。こんなことで言い合いすることすら無駄に感じてしまう。

もう大人なんだし誕生日なんてどうでも良くない?

何度も言うけど当日は結局電話するんでしょ?それで十分じゃない?

誕生日の1日後にカードが着いても、不快な思いをする人なんて1人もいないと思うけど。

疲れた。