Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆ママからの提案

先週は一週間、旦那が風邪で会社を休みました。

ウィルス性らしくお医者様から1週間安静にするように指示が出たものの

週の後半は元気でしたけどね、だったら会社に行けよーと思うのですが

例の「仕事をお休みしなさい」って紙が出てしまえばそんなもんですかね・・・。

私としては未だに罪悪感を感じるし、元気に休むなんて慣れませんけど。

一週間も家にいたのに、その一週間全くママから電話が無い!!

こんなときこそかけてくれればいいのに!!

それに旦那も電話しない!!なぜだ!?ママにご飯作ってコールすればいいのに。

で、案の定、週末にママから電話がありました。

どうやらママとパパも風邪でダウンしてたそうです。まだ辛いみたいで咳が止まらないみたい。

電話でも「ハロー、コホッゴホッ・・・、元気にして・・・ゴホッ・・・・る?」みたいな感じで

だったら無理して電話しなくてもいいのに、「一週間電話が無かったから心配してるかと思って」

って言われちゃいました・・・もしや電話をかけない私への皮肉!? 

いや、全然心配はしてなかったんだけど・・・。そんな咳で苦しそうなのに電話は長かったです(笑)

たまたま電話がかかってきた日曜日の午前中は、

先日の模様替えの残りに取り掛かっていて、旦那が書類をいる・いらないに仕分けている最中。

週末はゆっくりしたいなー、なんて言い訳ばかりで取り組まなかった旦那が

せっかく取り組みかけた矢先に電話で中断。

私は旦那が書類整理をするのなら、ということで日ごろはやらない旦那のワイシャツのアイロンを。

旦那がママに「今、彼女はアイロン中なんだよねー」って言ったもんだから、

ママが私に「ママからのとっておきの提案!これからワイシャツのアイロンはママがかけてあげる!」

「アイロンが必要なワイシャツを袋にでも入れて玄関に置いておきなさい!取りに行くから!」と。

ママは洋裁のプロだったのでアイロンがけもとっても上手。

だけど、上手だからと言って別にアイロンがけを頼むほど私も旦那も困ってないし・・・。

それに実家とこっちとで運搬するほうが余計に面倒・・・。

その提案に「大丈夫よ、そんなに大変じゃないから。それに私がアイロンをしていると

お腹の赤ちゃんが元気に動くのよねー(←これホント)」と伝えたら、

「違うわよ、赤ちゃんはあなたが家事ばかりするから大人しくしろって怒ってるのよ!」って・・・。

そう出たか・・・。とにかくアイロンは大した事無いからと丁寧に断りました。

とにかくママは私たちのことを何かやってあげたいと思っているみたいなのですが

ホント気持ちはありがたいけれど今のところお願いすることも無くて・・・。

さて、そんな週末の夜、また出張が続く旦那の健康を意識して

(出張中ってろくなもの食べないですよね・・・)、健康的な夕食!と思って

炊き込みご飯とお味噌汁と、メインはサラダ!にしました(笑)

そしたらさすがにブーイング。だってお野菜が残ってるんだものーーー。

で、仕方なく副菜として、チャプチェを作りましたが予定していなかったので野菜が乏しい・・。

緑色のお野菜があればよかったんですけどね。

IMG_9526.jpg

一週間も休んだんだから、とりあえず頑張って仕事してくださ~い。