Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆MUJIで大量買い

久々にKleinmarkthalleにいつものお肉の薄切りを買い行きました。

お肉屋さんの前でおじさんがスライスしてくれるのを待っていたら

隣でお肉を買っていたおじさんが「あんな薄切りのお肉、一体何に使うの?」と。

そうですよね、薄切り肉が無いドイツでは不思議なお肉なんでしょうね。

炒めたり、煮たり、何に使ってもおいしいわよー!と答えておきました。

さて、フランクフルトに出たついでに久々のMUJIへ。

PPケースを買い足しに行ってきました。

クローゼットに無印のPPケースを入れて使っています。

blog_import_50e5c76ea96a1_20150315020241245.jpg

左側の白いケース(IKEA)の部分も無印のPPケースを置きたいのですが

さすがに高いのでなかなか手が出ません。

そんなPPケース、気が付けばものすごく値下がりしているんです。

物によっては半額になっているものも!ようやく手に入れやすくなりました。

クローゼット用にはまだすぐに買う余裕はありませんが、

ベビーコーナーに置く用のPPケースをまとめ買いしてきました。

以前の価格なら手が出なかったけど、今の価格ならなんとか買える。

大量買い(笑)

IMG_9519.jpg

そして、予定していた場所へ。

IMG_9525.jpg

気持ちいいぐらいピターっと収まりました。

後ろの壁に段差があるのがわかると思いますが、そこまでの場所に

ほんと1cmも残すことなくきっちり置く事が出来ました。

オムツ交換台の幅もそれを計算してたのでばっちり合って嬉しい!

PPケースなら将来どんな形でも使えるし、クローゼット用に使っているものと

同じ大きさのシリーズなので、いずれクローゼット用にだってなるかもしれません。

とにかく家具は買いたくないので、今後色んな形で使えるものにしたくて

ならば何よりもMUJIのPPケースだろうと思っての決断。

おむつ交換台も赤ちゃんの落下事故などが多いといわれていて

本当は買う予定はありませんでした。おむつ交換なんてどこでも出来るし、と思って。

でも旦那にも積極的にやってもらいたいし、あると便利だと聞くので置くことにしました。

でも、前に書いたように中古品です。

一応その落下事故なども考慮して、PPケースを置けば何も無いよりはましだし

逆側はちょうど扉なので扉を開けた状態でドアストッパーなどで扉を押さえておけば

おむつ交換台の両側が少しは補強されます。

もちろん目を離さないことが重要なのであくまでも念のためという対策です。