Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆チャイルドシートの大掃除

先輩ママから色々譲ってもらいました。

Laufgitterの床の高さが変わるタイプのもの。新生児から寝かせておけるとのこと。

8歳なる娘さんが赤ちゃんのとき、その中に入って寝ていたのをつい先日のことのように

覚えてるんですが、そんな懐かしいものを譲っていただけて光栄です。

「子供が出来たら譲ってあげるし置いておくからー」って何年も前から言ってくれていて

もう譲ってもらうことなんてないのかもなって思っていましたが、

無事、我が家にやってくることになりました。

でも家に持って帰って組み立ててみたら思いのほか大きくてびっくり(笑)

置きたいと思っていた場所には大きすぎるので要検討です・・・。

「昨日まで使ってたから掃除できてないけど、車で来てるなら持っていく?」といわれ

頂いてきたのが、こちら。

車のチャイルドシートです。

IMG_9554.jpg

これを使うのはまだまだ1年以上先なのですが、

まもなく4歳になる下の娘ちゃんが頭が出てきたようでもう使えないから、と。

お菓子のくずとかも隙間に一杯入っていて本当に昨日まで使われてたって感じでした。

まだ使うのは先ですが、今のうちに全てのカバーを取って掃除。

IMG_9553.jpg

カバーも全て洗濯しました。

元に戻せるのか心配でしたが、動画でUPされてたりするので簡単でした。

ちなみに生まれてすぐから1年ぐらいはこのようなタイプになります。

こちらはebayで中古品を買いました。

これは赤ちゃんを入れたままスーパーのカートに乗ってたりしますね。

IMG_9382.jpg

これももちろんカバーは全て取り外して洗えます。

こっちも先日カバーをはずしたらあり得ないぐらい砂?や色んなゴミが出てきました。

外からは全く見えなかっただけにびっくりした。

もうカバーの付け替えもお手のもの!

それにしても地下のケラーに段々物が増えていってます。