Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆歯の治療、そして、ひらかたパーク!

あっという間に妊娠8月、「後期」と呼ばれるようですね。早い!

時々日経新聞を読む機会があるのですがこんな記事を見つけました。

IMG_9579.jpg

表題どおり、出産前なるべく早い段階で治療を!という記事でした。

その中に、妊婦の治療に慣れていない歯医者さんからは処置を断られることもある、

との文章がありました。

先日、私は半年ごとに受けている歯の定期健診の日でした。

そのアポイントを取ったとき(半年前の9月)はまだ妊娠していなくて

今回、初めて妊婦での受診となったのですが、歯の定期健診が当たり前のドイツでは

妊婦さんの受診も普通すぎるぐらい普通なことのようで

妊娠した旨を伝えると、予定日や摂取しているビタミンや薬などの確認がありました。

カルテにも「妊婦」と書かれて、「今日は念入りにチェックしましょうね」とのことでした。

やはり妊婦になると歯茎や歯が弱くなるみたいで、

いつも以上に念入りに歯を磨いてくださいね、と話がありました。

とりあえず何の問題もなく、歯のお掃除をして終了。

日本にいた頃は痛くなってから歯医者に通っていたのですが

ドイツに来てからのこの半年に1度の定期健診は、半年前にアポイントも入れられてしまうので

嫌でも行かねばならず、でも私には良い習慣となっています。

さて、そんな日経新聞の少し前の記事なのですがこんな記事も!

IMG_9569.jpg

日本の主要テーマパークの2014年度の入場者数の表。

ディズニーランドに、USJ、ハウステンボスや富士急ハイランドに並んで

「主要テーマパーク」の一つとして仲間入りしている「ひらかたパーク」♪

V6の岡田君のおかげもあって(ブラマヨの小杉のおかげもあるかな??)

入場者が伸びているようです!

ひらかたパークといえば、子供の頃からずっと身近にあった遊園地です。

最後に行ったのは学生時代に年末の年越しスケートに行った記憶ぐらいですが、

子供の頃に両親に連れて行ってもらったこともあるし、

いつか自分に子供が出来たら連れて行きたいとずっと思っていました。

散々近隣の遊園地が閉園となる中、頑張っているひらかたパーク。

これからもずっと続いてもらいたいものです。

そしていつか、家族と行きたいなー。

そしてちゃんと調べたら、なんと1910年開業。

日本で最も古い遊園地なんだそうです!すごい!