Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆今回泊まった休暇用アパート

今回利用したFerienwohnung(休暇アパート)はハノーファーから電車で20分ほど乗って、その後バスだと30分ぐらいかかるみたいですが車だと15分ぐらいで着くSteinhudeという街にあるアパートです。Steinhudemeerという湖のある町。

1室1泊40ユーロ。トイレ・バス・キッチン付き、寝室とリビングがありました。

hu (4)

キッチンはとりあえずは揃っているけれど、あまり充実してはいませんでした。今まで利用したことのある休暇アパートの中では一番物が少なかったかも。ナイフもパン用のものしかなかったり。食器やグラスも最低限のみ。旦那が毎朝ミュズリーを食べるのにマグカップで食べてました。

hu (8)

ベッドルームには大きなクローゼットもあって収納十分。エキストラベッドもあるので3名でも余裕です。

hu (3)

hu (2)

昔使っていたと思われるコンロ。今は単なる飾りですが素敵。

hu.jpg

共用ですがテラスやお庭もあって自由に使ってOKとのことでした。時期的に他のお客さんを見かけませんでしたが4部屋ほど貸し出ししているようです。

今回は家から車で行ったので荷物が多くても平気だったこともあり調味料とかもいろいろ持って行きました。でもそこまで気合を入れて料理をせず結局荷物になっただけでした・・・。パスタとかサラダとか簡単なものばかり。お昼は春雨ヌードルとか。

徒歩圏内にスーパーが2軒ありました。湖畔まで徒歩10分ぐらいかな。お散歩に最適な場所でした。この界隈はとにかくこの休暇アパートばかりできっと休暇シーズンになるとかなり賑わうのかな?と思います。まだちょっとシーズンには早かったかな。

1泊延泊して最終日はチェックアウトしてからちょこちょこ観光して帰りました。Celleというところがかわいらしいと聞いたので立ち寄って見ました。木組みの家がたくさんあってちょうど土曜マルクトで大賑わい。

hann (27)

hann (33)

その後Lüneburger Heideというところに旦那が行きたいというので足を伸ばしましたが8月ごろにピンクのお花が咲いてとっても素敵になるらしいのですが今行っても単なる草原・・・。

でも旦那は「おーーーー!Hideだ!!!」と感動してました。????。

hann (16)

線路沿いにカメラを構えた鉄男さんがいたので気になって待機してみたら

hann (32)

なんと、戦車の運搬でした。はじめて見た!

hann (22)

そんなこんなでいくつか観光して帰ってきました。Celleのマルクトでは今が旬のシュパーゲルがたくさん出ていたのですが、安い!うちの近所よりキロ1ユーロは安いですね。一番最高のカテゴリーでも1キロ6.9ユーロだったので買ってきました。

hann.jpg

旦那も仕事だった割にはちょっと休暇っぽい感じでいつもと気分が違ったみたいです。あと数週間、出張が続きますが機会があったらまた1週間ぐらいついて行きたいけど、そろそろ私も限界かな・・・。もうちょっと近かったらいいのですが・・・。(車で片道3時間はかかるので・・・)

結局、平日はダラダラしてしまいました。でもおかげで全仏テニスばかり見てました。今までテニスなんて全く興味もなかったのに・・・。そして今も決勝を見ています。旦那も私につられて見ていますが、ジョコビッチのユニクロポロシャツが気になるらしい・・・。卓球に着たいなーと。っていうか、オレンジは似合わないよ・・・。

女子サッカーのW杯がはじまったので、テニスの次はサッカー三昧かな。