Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆シュパーゲルの調理方法

今が最高のシーズンの白アスパラ(シュパーゲル)とイチゴ。どちらも今月後半ぐらいまでは楽しめます。近所のイチゴスタンドも一番安いレベルの1パック2.5ユーロにまでなったのでちょうど今が最高なのかな。

sp (2)

シュパーゲルはALDIで売っているのがおいしいし安くてよく買います。このあたりだとWeiterstadt産のものが中心です。これは先日Celleのマルクトで買ったもの。

hann.jpg

シュパーゲルの食べ方は、ドイツではこってりとしたホランデーゼソースがまず主流で、あとはハムを巻いたものとかバターだけで食べたりとか、クレープに巻かれていたりとか、基本的に「湯がいたもの」から派生する食べ方が主流です。あとはスープとかリゾットとかかな。

嫌いではないけれど、このドイツ流のシュパーゲルが湯がかれたものがなんとももったいなく感じてしまって・・・。アスパラのしゃきっとした感じとか歯ごたえ、味がもうクタクタに湯がかれ過ぎてしまって残念な感じ。

湯がくと筋が気になるので皮むきも豪快です。マルクトなどでは自動皮むき機があって無料で皮をむいてくれることもあるのですが、悲しいほど細くなってしまうのでお願いしたことはありません。

うちではもっぱら、てんぷらなのですが、てんぷらをするのさえ面倒な日は、バター醤油で軽く炒めます。これ、最高!簡単だしすぐに出来るし。

hann (9)

あとは、湯がいたとしてもわさび醤油や、ゆず胡椒でお刺身っぽく食べたりします。先日はパスタに入れました。育てている紫蘇がもの凄い勢いで育つので、紫蘇と一緒にパスタに。見かけは今ひとつですがおいしかったです。残りもののネギや海苔を入れてみました。

sp (1)

私が一切ドイツ流のシュパーゲル調理をしないので、ちょっと旦那は物足りないようですけど、料理の主導権は私にあります(笑)