Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆手作り3WAYママバッグ

臨月に入ったので、今週から検診が毎週になりました。

不妊治療を始める前に婦人科を会社に近い婦人科から、家に近い婦人科に変えました。会社に近いほうがお昼休みとか仕事の前などにいけるので便利だったのですが、色々あって別の婦人科を探すときになんとなく家の近くの婦人科にしてみました。

結果としてそこで治療への背中を押してくれる先生に出会い、その先生は残念ながら今はいないのですがその婦人科で今も診てもらっています。

実際、今の段階まで来ると毎週通うにはやはり家の近くが便利です。ゆっくり歩いても20分あれば行けるので。また私は会社と家のエリア(市)が違うので、対象となる産科も違うし、小児科のこととか色々考えたら今となっては家の近くの婦人科を選んでよかったな、とつくづく思いました。

そんな今日も検診でした。ええ、木曜日(笑)。いつもの先生は不在でしたが別の先生が診てくれました。この先生、しっかり診てくれます。いつもの先生もしっかり診てくれるのですが「私は満足です」ってひと言で終わるのですが、この先生は大きさとか結構色々チェックしていて、なんと現時点で推定3100グラムなんだそう!!

前回重さを聞いたのが随分前でそのとき1300グラムだったので、おおーー、大きくなったなーと。今、36週ですが大きさも重さも「ものすごく普通」なんだそうです。

ちなみに、検診後「36週、3100グラム」ってネットで検索したら「赤ちゃんが大きすぎるといわれました・・・」「大きめで心配・・・」とかばっかり(笑)。日本だと大きいのですかねえ・・・。とりあえず私はこっちの先生を信じて、まあ半分はドイツの血ですから多少大きかろうが別に気にしてません。

臨月になるとお産を軽くするといわれているAkupunktur(鍼治療)を受けることが出来(保険でカバーされるかは保険会社に確認ですが、自費負担でも1回10ユーロとのこと)、来週から受けることになりました。

効くのか効かないのか、はたまた気持ちの持ちようか人によって様々な意見があるようですが、東洋医学ですからアジア人の私には合うのかなあ・・・とか思ってますが。

赤ちゃんグッズはとりあえず買い足すものは無いのですが、ずっと気になってる「ママバッグ」。いるんですかねえ・・・。今現在何も持っていません。今持ってる大きめのバッグを使えばいいかな、と思うものの皮のバッグが多くて重たい。かといってエコバックみたいなのはちょっと不恰好だし、どうなのかなあ・・・と思いながらお店で見たりしていたのですが、ドイツ人がよく持っているベビーカーの取っ手のところにつけているごっついバッグ。あれって本当にゴツイですよね。メッセンジャーバッグが分厚くなったみたいなの。

そもそもベビーカーのところに引っ掛けているあのバッグが「ママバッグ」なんだろうか!?とか良くわからないのですが、ママバッグとしても、ベビーカーのところに引っ掛けられるようになっているものが多いですよね。

dmとかROSSMANNでも売っていますが、エコバッグのナイロン素材みたいなのかネットタイプのものかバッグというよりは「袋」って感じのものですね。なんかよくわからないなーと思いながら買わぬままここまで来ましたが、こうなったら使うか使わないかは別としてとりあえず自分で作ってみようと思い、久々に手作りに取り掛かりました。

布は「何かに使えるかな」と思って以前、日本で買っておいたビニールコーティングされた布。でもそこまで大きいものではないので意外に使えない・・・と困っていた布。可愛いのですが模様の方向が決まっているので結構使いにくい、クマさん柄。

とりあえず自分で持つよりは、ベビーカーの取っ手のところに掛けるのをメインに考えて作りました。こちらが出来上がり。

ma (1)

ちょうどいい具合に金具も裁縫箱にあったので。多分古いバッグを捨てるときに金具のところだけ取っておいたものと思われますが、古すぎて何についていた金具なのか全く覚えていません。

ma (5)

どうでもいいのですがこのbugabooのバギーについている黒い紐、これって何に使うんですかね・・・。だらーんと垂れてます。

ベビーカーにつけるバージョンと、一応ショルダーに出来るように紐も作りました。斜めがけも何とかできる長さです。

ma (7)

トートバッグ的な取っ手があったほうが便利かな、と思ったのですが逆に取っ手が邪魔になっても嫌なのでどうしようかと思って、邪魔にならない取っ手にしました(基本使わないと思ってますが・・・)

ma (6)

ということで3WAYってやつですね(笑)、通常ママバッグって中にポケットとか仕切りが多くて便利そうなものが多いので、中がぐちゃぐちゃになりそうな予感・・・。

2日間で作りましたが、ミシンの調子が今ひとつで上糸と下糸の強さがなかなか正常にならず(多分ビニール製の布というのもあったのかと・・・)、それに悪戦苦闘している時間のほうが長かったような・・・。

内ポケットも一つ付けたのですが生地の向きがあるのでつぎはぎ状態で何とかクマさんの方向を死守しました。ちなみに、底板があったほうが安定するものの、底板になるようなものが無くダンボール(笑)、でもこれはさすがに弱すぎるかな・・・。ハンドメイドの底板ってみなさんどうしてるんだろ・・・。

ma (8)

さすが!無いものは無い日本!やっぱり売ってる・・・。凄いなあ。

バック用底板2mm厚/50×33cm

バック用底板2mm厚/50×33cm
価格:595円(税込、送料別)

布の大きさギリギリで作ったので、紐とか取っ手とか計算しつくして布をピターっと使い切りました。ある意味気持ちいい!布は確かハギレコーナーで700円ぐらいだったような。とりあえずこのバッグで当面乗り切ります。これで乗り切れればかなり安くついたママバッグになるんだけど。

一つの懸念は、かわいらしい布にしちゃったので旦那が嫌がること(まだ見せてませんが・・・)。妙に外見を気にするので、こういうのは絶対に持ちたがりません。誰も見てないのにねえ・・・。

というか、今回学んだことは「方向が決まっている布は使いにくい」ってことですね(笑)、しかも今回の布みたいに大き目プリントの動物とかだと首のところで切れちゃったりしてもかわいそうだし、何かと使い方が限定されていて困りました。

ミシン出したついでに何か他にも作ろうかな・・・♪