Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆ニベアの青缶使い切りました!

さくらんぼシーズン突入ですね。近所にさくらんぼスタンドが出来るので初買い。肉厚なおいしいさくらんぼ。3つくっついたのまでありました。

mo (4)

さくらんぼ、ドイツに来てから本当に食べる機会が増えました。スイーツ作りなどに使うことは無くただひたすらそのまま食べる。本当においしいんです!!

さて、そんな中、ニベアの青缶、使い切りましたー!

なんかこういうの、使い切ると達成感が沸きます。

hann (4)

新しいニベアを買おうと思ってお店に行くと、新商品が並んでました。ニベアって色んなシリーズがありますが、Softというタイプは以前に使ったことがあって香りが苦手でした。

でも青缶のなかなか伸びない感じより、Softのほうがテクスチャーは使いやすかったので、同じように「すぐに伸びる」みたいなキャッチフレーズのこの新商品を試してみることに。

hann (2)

hann (3)

伸びはとってもいいです。すぐに染み込む感じ。青缶のこってり感はありません。でも香りはやっぱり青缶がいいな・・・。次はまた青缶に戻りそうです。それかニベアのライバルで同じく老舗のFlorenaを使ってみようかなー。西のニベア、東のFlorenaって言われるみたいですね。

さて、そんなニベア。蓋を開けると銀紙が張り付いていますよね。あれってどうしてますか?私は一番最初にはがしてしまうのですが、旦那は銀紙がニベアの品質を守るんだと言って、最後までつけておくものだと言います。人生40年近く、両親や祖父母が使うのも散々見てきたけれど誰一人として銀紙を取っていた人はいない!と断言します。

私は品質よりも、ニベアの蓋ってすぐに開くから持ち運びするときなどは念のため銀紙があったほうがよいのかな?とは思いますが、今は家でしか使わないので何の疑いも無く銀紙は最初に取ってました。みなさんどうしてるんだろ。