Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆ドイツ流、お産を早める方法

今日の検診も問題なし。頭が下がってきているそうですが、陣痛はまだ起きてないそうです。何も無かったらまた2日後ね~とのこと。受付で私の顔を見るとスタッフの方々が「あら、まだ妊婦ねー」って笑って迎えてくれます。金曜のアポイントを入れてくれたときも「来ることになるかしらね~」なんて言いながら。

今日は可愛い女の子が待合室にママと座っていて、妊婦さんが入ってくるたびに「あ!Baby Bauchだ!(ベビーのお腹)」って可愛らしく言うんです。「あっ、ママ!またBaby Bauchだよー!」って。私のことも言っていて、女の子は興味津々みたい。

でも婦人科だからいろんな人がいるので妊婦だけじゃないから、普通にお腹の出ている人もいるわけで・・・(笑)。私は一人、間違って妊婦じゃない人にBaby Bauchって言ってしまわないかとドキドキしてたけど該当者はいませんでした、ホッ(笑)。

明日から暑くなるらしいです、もう今日もすでに暑いけれど・・・。金曜日はまた40度近いとか?あー、怖い、、、。病院に行けたほうが涼しいかも・・・。それでなくても妊婦は体温が高いのか、夜になると肌寒い日でも暑くて毎晩汗ばんでます。

ネットには予定日を過ぎた妊婦さんや、1日も早く産まれて欲しいという妊婦さんからどうやったら陣痛が来るか、みたいな質問が多くて経験者がジンクスを書いていたりします。

多いのは

・オロナミンCを飲む

・焼肉を食べる

などのジンクス系と、散歩する、床拭きとかの動く系がメイン。

では、ドイツでは何と言われているでしょうか!気になったので調べてみました(笑)。あくまでも口コミサイトとかなので本当かどうかはわかりませんので、参考として。

1.散歩

 ⇒万国共通でしょうか

2.窓磨き

 ⇒日本的には床拭きですかね(笑)

3.階段昇降

4.暖かいお風呂

5.シナモン摂取 

 ⇒シナモンのクッキー&シナモンティー等

6.旦那さんと仲良し

7.足のマッサージ(リフレクソロジー等)

8.子宮口のマッサージ

9.陣痛カクテル 

 ⇒ヘバメがレシピを持っているらしい、おそらくハーブティ?

10.Nelkenオイル(クローブオイル)のタンポン

11.生姜摂取(ジンジャーティーなど)

12.グラス1杯のワインを飲む

 ⇒ありえなさそうですが、結構書かれてます

などが多かったですね。もちろん「赤ちゃんが生まれたいタイミングで生まれるからリラックスして!」というコメントが多いのは日本と同じです。

どうでもいいのですが、ドイツ語のサイトってすごく見にくい。言語の問題じゃなくて、日本のサイトみたいにあまり整理されていないというか・・・・。Q&Aとかもやたらと長くて読むのが疲れる・・・。端的に書いている人の割合が少ないような気がします。

あと、やたらと広告が出てきたり、イライラします(笑)

ドイツではよく出てくる「生姜」、そういや生姜が残ってるし明日からの猛暑に備えて、ジンジャーエールでも作ってみようかと思って初めてトライ。半日ぐらい寝かせたほうがいいみたいなのでまだ味見してませんが、おいしいといいなー。

g.jpg

でも生姜なんて摂取したら、より体がぽかぽかになって暑くなりそうですけどね・・・。