Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆確定申告と格闘中

手作りジンジャーエール、大成功でした!!おいしい♪

yk (1)

市販のジンジャーエールより生姜の味が強くて、喉にピリっときます。ビールと割ればシャンディガフになるみたいですし、いい感じです!冬場はお湯で割ればいいですしね。今回はちょっと前に買って、微妙に乾いてる感じの生姜を使ったのですが、新鮮な生姜だったらもっとおいしくなりそう。

夕方、段々アパートが暑くなってきたので、散歩に出ました。少しでも涼しいほうがいいな、と森へ。

yk (2)

確実に気温も数度は違うと思います。森の香りに癒されました。ドイツの夏は1日の中で15、16時ぐらいから数時間が一番暑い気がします。

yk.jpg

帰りにビアガーデンでビールを1杯(私はノンアルコール)飲んできたのですが、今年は妙に蜂が多い気がします。もともと蜂はよく飛んでいますが、今年の蜂はイライラする感じで、顔の周りとか食べ物の周りとかにすごく飛んできます。食べ物はハエが鬱陶しいのですが、今年はハエと蜂が一緒になって飛んできます。

そのビアガーデンもとにかく蜂が多くて、刺されはしないのですがとにかく鬱陶しい。気象によるのでしょうか。隣に座ってたおじさん、相当腹が立ったみたいで何匹も殺してました・・・。

お散歩以外の時間は旦那は終日確定申告とにらめっこ中。ほぼ終わっていたのですが、昨年は不妊治療費が大幅にかかったのでその関係で、夫婦で一緒に申告するより、別々に申告したほうが良いという結果になったようで、最後の最後で大部分をやり直し。

私は全く絡んでないのですが、専用のソフトを使って入力していて、一応そこで戻ってくる税金の結果が出るみたいです。もちろん審査されてその金額がちょうど戻ってくるかどうかは今はわからないのですが、年によっては追徴課税の時もあるんですよね。今回はなんだかかなりの額が返ってきそうな計算結果らしいです。海外旅行に1回は余裕で行けるぐらいの額らしい。本当かな・・・。

私は、毎年旦那がスムーズに確定申告を始められるように、各種書類をきっちりファイリングしています。数日前に時間があったので今一度ファイリングを見直しました。初めの頃、旦那は本当に適当に書類を保管していて、確定申告を始めるときにまずは書類の整理からしていたので、スタートまでに時間がかかっていました。私は私の分はちゃんとファイリングしてたんですけどね。

見るに見かねて旦那の分もやるようになり、でもどんな書類がどれだけあるのかも把握するのに一苦労。ドイツってなんでも「紙」の世界じゃないですか?もう、やたらと紙がある。分厚いファイルがどんどん増えていきます。

大体年に1度ぐらいファイリング方法を見直していて、ようやく落ち着いてきました。当初は旦那OR私、というカテゴリーだったのですが、書類も増えてきたので、車関係で1ファイル、家関係で1ファイルとかカテゴリーを分けたり、とりあえず今のベストな状態にしました。

もうちょっとで申告資料の作成が終わるそうで、明日には提出できるようです。っていうか本当は5月31日が提出期限なんですけどね。延長できるらしいですけど。

子供関係の資料作成終了、確定申告終了、あと仕事関係でどうしても一つ済ませなければいけない作業があるそうです。「それが終わったら、いつ生まれてもいいから、ちょっと待ってー」とのこと。さて、伝わるかな?