Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆決めた!もうブレない!

前回の記事に沢山のコメント、励まし、ありがとうございました。また直接連絡をくれた友人達にも感謝です。朝の検診からお昼頃までうじうじ泣いてましたが、午後からは立ち直りました!

色々考えて、実家の母とも話して、やはり産科の方針に従おうと思っています。実際に赤ちゃんを取り上げてくれる産科がそういっているわけだし、多くの経験値から提示してくれている事だと思うし、それを「いや、私たちは・・・」なんて反対して、産科の先生が気分を悪くされても嫌だし、前回書いたように後から「だから言ったじゃない」みたいなことになるのも嫌なので。

私自身は別に自然分娩、促進剤、帝王切開、何になってもいいと思っています。健康で元気な赤ちゃんが産まれてきてくれるなら何だっていい。だからこそ先生を信じて今まで来たのに最後にこうして違う意見を提示されて、こっちに決定権を握らされて・・・。

旦那は納得してない感じもしますが、自然分娩を選んで赤ちゃんが大きくなりすぎた場合とか、全く知識も無いので、単なる「自然」という言葉だけを崇拝しているようだし、「ここは母である私が判断する!」とはっきり伝えました。

ここまでしっかりお腹の中で育てました。もういつ外に出てきても元気なはずです。もしまだ小さかったり、早産だったりするなら別ですが、もう41週。3800グラムあるんだったら大丈夫!本当は出てきたいのに何かが邪魔して出れ来れないのかもしれないし、ちょっと助けて欲しいのかもしれない。妊娠するときもお手伝いが必要だった子だから、きっと最後もお手伝いが必要なのかな?

旦那の片手間検索に腹が立ったってコメントを下さった方がいて、ほんとまさしくそうだ!と思いました。今まで問題が無いからって安心して何も気にもしてなかったくせにここだけ登場しやがって!という感じです。言語の面では旦那を頼っていることももちろんありますが、知識に関しては私はその分しっかり調べてきたし、ブレないで行きたいなと思います。

明日の水曜日、1日様子を見て、木曜日には産科に行きます。そして、元気な赤ちゃんを産みたいと思います!どんなに痛くても、どんなに苦しくても絶対に弱音は吐かずに、赤ちゃんを出迎えてあげる。先生を信じます。私がしっかりしないと!

今日はいつになく胎動が激しいです。お腹からの励ましかな??

っていう、この間の日曜日から今日までの色々・・・・ママは全く知りません(笑)。ママへの連絡は旦那の仕事です。旦那が居ない間だけは時々私が連絡していましたが、今は検診だって一緒に来ているわけだし、基本は旦那が常に連絡係なので私は何もしていません。私は私の母にメール一行でも随時報告しています。今日だって母と話して母の意見も聞いたし。

きっとママはどうなっているのか気になって気になってもやもやして仕方ないはずです。でも気を使って?連絡はありません。そこは旦那も気持ちを汲み取って連絡してあげろよーって感じですが、そこはわかってないのねー(笑)。私は何も言いませんけどね。

まあ、そろそろ別件で電話が入る頃かと思います、次は「夏のりんごを取りにいらっしゃい」かな(笑)

今回の2つの意見に挟まれた件なんて、私が泣いてるなんて聞いたらきっとすっ飛んでくると思いますが、そんな展開が一番嫌だったのでとりあえず何も無くてよかったです。今はもう何と言われようと、私は意見を変えるつもりはありません。

母ちゃんはもうブレないぞ!!