Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆今日も変化なく終わりそうです

今日(41w4d)も赤ちゃんの勝ちです!お腹にしがみついてます(笑)

今日は早朝から錠剤(膣)投与、散歩、CTG、2回目投与、ランチ、CTG、散歩と粘りましたが陣痛来ず。腰を誰かにずっと押されているような圧迫感だけを感じつつ、先ほど夜のCTGも終わり、また明日からとなりました。

でも、いつ来てもおかしくないので今夜からは入院です。今日はまた暑かったのですが、冷房のない暑い部屋で汗かきながら過ごしてます。

ファミリールームがあいていたので旦那も泊まれます。が、今日1日ずっと私につきっきりで、でも何も起こらず暇すぎて勉強にも飽きてイライラしていたので、寝る直前までフリータイムにし、家に帰って好きなことしてるみたいです。

00 (1)

今夜の夕食から入院食ですが、噂のドイツの病院食が期待通り出てきまして意気消沈。パン、ハム、チーズだけのカルテスエッセン(冷たい食事)です。

すでに空腹…。旦那はあまりにも嬉しかったようで私の分も食べてました。写真も撮ったので、また後日載せますね。

病棟に響く他の赤ちゃんの鳴き声がなんとも可愛くて、なんだか寂しい感じもしますが、今日も変わらず赤ちゃんはお腹でいっぱい動いているし、最後に名残惜しいのか、ますます動きが活発で元気です。

自然に産まれるまで待っても、この二日は結果は変わらなかったかもしれませんが、家にいて今か今かと待つよりは常に病院にいる安心感があります。

助産師さんも、先生も、看護婦さんもみんな優しくて(ちょっと怖い人もいるけど)、何でも聞けるし、産気付いてから来てバタバタ出産するより、色んな助産師さんと事前に交流できたのでその点も安心です。

今夜の当直の助産師さん二人は、中でもかなりお気に入りの助産師さんなので、今夜産まれたら安心なんだけどなぁ。

そのうちの一人は大ベテランのおばちゃま助産師って感じで、最初はあまりの気迫と体の大きさの迫力に圧倒されたのですが、時間がたつごとにかなり頼れるし、面白いし、根はめっちゃ優しいということがわかり、おばちゃまが来てくれると今はかな~り安心します。

今日は昨日に比べてお産が少なかったのか静かな1日でした。陣痛室もほぼ丸1日私だけでした。

さて、いつ産まれるやら。助産師さんからは夜中に産まれる可能性もあるから、寝れるうちに寝なさいねと言われてて、早く寝たいけど暑くて寝れないよ~。