Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆明日で1週間

もう長い間、娘と生活しているような気がしますがまだ今日は6日目。ほっとんど離れてないから時間が長く感じるのかも。書きたいことが山ほどあるのですが時間がなかなかとれず、書けるうちに書いてしまいます。

今日は、退院して初めて少し余裕がありました。授乳とおっぱいの問題が解決できたことが気分的にすごく大きくて、その為か娘もしっかり寝てくれます。やっぱり今までお腹空いてたんだな。

初めてのお散歩にも行きました。ちょっと暑くて何を着せるべきかわからず、薄着だったのですがベビーカーは更に暑かったらしく、帰ってきたら娘の体がとっても熱くて可愛そうなほど。ヘバメに聞いたら、もっと薄着で大丈夫との事でした。それもあって疲れたのか、今日はやけに寝ています。日々私たちも勉強です。

23.jpg

ただ私がまだそんなに歩けなくて、ベビーカーを押しながらゆっくり。おばあちゃん達の手押しカートみたいな感じでベビーカーを押しているほうが楽でした。歩きなさい、と病院からもヘバメからも言われているので、帝王切開の痛みには動くほうが良いみたいですね。

途中、ベンチで休憩。出産後はじめて「ふぅーーーー」ってリラックスできました。旦那にもイライラしてばかりだったし、あまり子供が出来たことの喜びみたいなのを2人でゆっくり話すことも無くて、ただただ必死だったこの6日間。

これから3人で幸せになろうね、色んな経験をさせてあげようね、とそういうことをはじめてゆっくり話すことが出来ました。本当に家族が出来たんだ・・・というふわっとした信じられない気持ちは抜けなくて、でも目の前にいる娘は間違いなく私たちの子だよね、なんて話していたら泣けてきて・・・・。私たちのところに来てくれてありがとね、って言いながら涙が止まりませんでした。

娘が見た初めての外の世界ってこんな風に見えてるのかな・・・。(まだ新生児だし見えてないですよ・・・ね)

20.jpg

ご飯も始めてゆっくり食べました。ここ数日ほとんどまともに食べてなくて、おっぱいの為にも!と思うものの料理のタイミングがつかめず、その為に冷凍しているのに、その冷凍を解凍するチャンスさえなくて・・・。昨日は冷凍していたお好み焼きを温めようとフライパンに火をつけていたら娘が泣き出し、お好み焼きは旦那に任せて「Braten(焼く)」とお願いしたら、ドボドボの油で焼かれ・・・出来上がったお好み焼きはなんか揚げ物みたいになってました。

今日はまるっきり旦那に任せたところ、「ステーキ」。ならばせっかくだし娘の誕生祝をしよう!と娘も一緒にベランダでご飯。お誕生日おめでとう!!

22 (2)

さあ食べよう!って時にぶりぶりーーーってウンチの音が聞こえてきましたが、聞こえないフリ(笑)。食事の間は静かにしてくれていました。

きっとベテランママさんからしたら、コントのような私たちの生活なのかもしれません。おっぱいがうまく飲めない⇒お腹が満たされない⇒泣く⇒授乳が増える・・・みたいな日々だったので、それだけで一杯一杯でした。おっぱいの話はまた別途。

来週からは旦那も仕事だし、この週末は旦那に甘えてゆっくり寝させてもらいたい!今日も、余裕があるといいながらもイライラした時間はあって・・・。眠い眠いとベッドに横になる旦那。私と比べたら倍以上寝てますけど!で、娘が泣きやまないのであやすように伝えてもベッドで横に置くだけで娘は泣きっぱなし。お腹ポンポンして「大丈夫だよ」なんて言ってますが効果無し。疲れてるのはこっちじゃーーー!と言いたくなります。

「寝てないで、抱っこしてあやしてあげるとかしてくれる?」と注意したら、そこからずっと座ることさえ出来ない旦那(笑)。にっちもさっちも行かなくて、困り果て私にバトンタッチ。授乳で爆睡。お散歩の後だからいつも以上にのどが渇いていたのかもしれません。これが母の特権じゃい!!

なんだかバタバタしながら、手探りの毎日ですが、1日1日娘のことがわかるようになっているのもすごく実感できます。まだ新生児だからきっとこれからのほうがもっともっと大変なはず。娘との日々をしっかり刻んで行きたいです。