Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆友人からの差し入れ、そして私の今の体調

今日、日曜日も大切な友人の訪問でした。パートナーと2人で来てくれました。そして、もう涙が出ちゃうほど嬉しかったご飯。お料理得意な彼女の差し入れは本当においしくて元気が出た!旦那に半分以上食べられたけど・・・。

kl.jpg

なんかお母さんが来てくれたみたいなそんな気分。彼女とは実はまだ知り合って半年もたってないのに、昔から知っているようなそんな気分になるから不思議。もっと昔から知り合っていたかったよねーと言い合ってます。いつも色んなことを教えてくれて物知りな彼女。そして好きなものの路線がすごく似てる!!

ということで、お祝いに頂いたのがKLIPPANのブランケット♪

可愛すぎる!!

kl (1)

ここでブラウンをチョイスするあたりがホント、素敵な彼女のセンス!使うのがもったいないけど、ガンガン使ってテディベア同様、赤ちゃんの頃からあったよねーっていう、娘の人生の一品にしたいです。

さて、出産から早くも2週間、あれだけ痛い痛いと唸っていた日々からも2週間。現在、帝王切開の痛みはほぼ無いと言えます。ただ傷の部分はまだ麻酔というかふわんとした感触でヘバメいわく3ヶ月は続くだろうとの事。

最初の頃、痛さをかばうために姿勢が悪かったのか今、腰が痛いです。やわらかいソファーも原因。やわらかいソファーはどうしても腰が曲がってしまって、姿勢が悪くなるので良くないな、と。散歩に出たときに背中を伸ばすようなストレッチをするとすごく気持ちいいです。

そして腹筋に力を入れないように、娘を抱き上げる時も腕の力だけで抱いていたのが原因か手首が痛い。悪化すると腱鞘炎とかになりそうなので気をつけなければいけません。

昨日、日中は機嫌の良かった娘ですが夜はものすごい泣きました。よく考えたら午前中にウンチをして以来、午後から夜にかけては出ていない。あれだけ良く出ていたのに。もしかしたらお腹が苦しいのかな?単なる想像ですけど・・・。

「の」の字でお腹をマッサージしてあげると良いとのことで、マッサージしてあげました。結局、夜のうちには出なかったのですが添い乳でぐっすり寝て、翌朝からまた快調快便快音(おなら)になりました。よかった。

昨夜は娘がちょっと泣き止んだ隙にシャワーを浴びたのですが、出てきたらまた大泣き。旦那はテレビを見ていて泣き声で聞こえないからと大音量にしていて、泣き声とテレビの音でものすごいうるさいリビング。

なぜそうなるかな・・・ちょっとテレビを中断して娘のことを見てあげてもいいんじゃないの?とまた私がキレたのが効いたか、今日はテレビも気を使って見ているし、いつもあやすのも諦めが早い旦那がはじめて娘が寝るまで立って抱っこしてました。(これが続くといいのですが・・・)

私は自分に余裕がある限りは泣いている娘はなるべく抱っこしてあげてます。もちろん手が離せないときは泣いたまま「ごめんねー、ちょっと待ってねー」といいながら泣かせっぱなしのときもありますが、ぐずぐずしているときも根気良く付き合っています。旦那は「抱いても泣くし意味が無い」と言いますが、私は娘は娘なりにわかっているような気がしています。

まあ、まだ私たちも家族になって2週間だから、まだ色んなことが上手く回らなかったりするけれど、これから少しずつ娘のこともわかってあげられることが増えて行けば、もう少し私にも旦那にも余裕が出るかな、と。

とりあえず暑いのが去らないことには、気持ちも余計にイライラしてしまうので、早く涼しくなってーー!いつも「太陽貯蓄」なんて言って太陽ばかり求めてる旦那ですら、「今年はもう太陽はいらない、早く涼しくなって欲しい」と言い出しましたよ(笑)