Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆娘、初めてのクリスマス

クリスマス1日目終了♪

24日のクリスマスイブ、予告どおり、私と娘は宿泊せず戻ってきました。ええ、旦那は宿泊してます。どうぞどうぞ泊まってくださいなーと言う感じです。今頃家族水入らずで楽しいクリスマスを過ごしていることと思います。私は娘と2人(寝ちゃったけど・・・)静かなクリスマスイブです。幸せ~。また明日朝から集合ですけど、夜に家に帰れるだけでずいぶん違います。

もともと19時には寝てしまう娘だったので17時には夕食、19時には帰ると宣言していました。なので集合はいつもより早めの13時ごろ。私と娘は準備していつでも出れる状態だったけれど、旦那はダラダラしていて最後には掃除機をかけてから出て行くと言い出し・・・結局実家についたのは14時。カフェタイムの後、夕食かと思いきや、ママが軽食を作ると言い出し、遅くなっちゃうからと断ったものの、3対1で私は負けてしまい・・・夕食は18時からということになりました。19時に終わらんやろー!

ツリーを用意して歌を歌って乾杯して、プレゼント授与のセレモニーだ!となっているのに、全て当日プレゼントを準備する旦那は、15分だけ頂戴!と自室にこもり準備。15分どころか30分ほど出てこず・・・、30分たって封筒1個だけでしたけどね。パパに「それだけのために30分?」って言われてたけど。

結局そんなこんなで時間は押しまして、準備中の旦那を待っている30分間、ならば先に夕食の準備をすれば?と思うのですが、クリスマスの歌を歌って楽しそうに過ごすママ。絶対に完全に夕食の準備してないし。ラクレットだったのですが、もしや野菜とか全て事前に切ってあるとか?なーんてことは絶対にないママ。旦那もママももっと時間を有効に使おうぜ!!

結局、夕食が始まったのが19時・・・。娘を旦那に託してママの手伝いを超スピードでやりました。あー、また包丁忘れた。ラクレットみたいなみじん切りの多い時に包丁忘れちゃうのはかなりきつい!!結局21時過ぎまで実家にいて、娘は終始機嫌が良かったけれど帰り道は泣いてました。みんなからやいやい相手にされて疲れたんでしょうね・・・家に戻ってお風呂に入れて寝かしつけ終了が22時でした。

そんな今日を軽く振り返りましょう(笑)

いつまでもソファーに寝てられない娘、床に寝転がることに。ママにお願いして敷物を何枚か用意してもらいました。やっぱりカーペットとはいえ土足ミックスの床には寝かせるのは抵抗あり・・・。

w (8)

クリスマスツリーの準備を始めましょう。娘は特等席で眺めます。

w (7)

w (5)

庭から入れたもみの木、ぽろぽろ落ちちゃうから飾り付けの前には掃除機!

w (4)

おじいちゃんはランプの準備。30年ぐらい使ってるんだって。点かないのとかあるから買い換えたら?って思うけれどこれも含め伝統のようなもの。ランプの設置は毎年パパが監督しつつ旦那が手下で動き、毎年喧嘩してます。

w (3)

ここで娘、お昼寝タイム。寝てる間に黙々と大人たちが飾りつけ。

私は結局全く手伝わず、ツリー完成。

w (2)

娘、起きる。

w (1)

プレゼントもたくさん。

w.jpg

夕食はラクレット。ママは今年余裕が無かったのか、あまりクリスマスっぽくない実家。

w (14)

私は少しでも娘が機嫌のいいうちに食べ終わるために、余っていたプレートを使って2枚使いで食べてスピードアップ。娘はおとなしく横に座ってました。

w (13)

娘のお尻の下のバスタオル、旦那が赤ちゃんのときに使ってたタオルなんだそうです。全てをここには書いていませんが、旦那の赤ちゃんの頃のグッズ、ほんと色々出てきますよ・・・。

2年前のクリスマスは初めての顕微授精の採卵でした(結果は陰性でした)。1年前のクリスマスはお互いの両親に妊娠を報告、そして今年は娘と共に迎えるクリスマス。

☆採卵日決定!なんとクリスマス!

☆クリスマスに双方の親にサプライズ報告

この2年間色んなことがあったなあ・・・と、クリスマスが節目なだけにしみじみ。

娘が来たことでパパもママもみんな楽しそう。そして私は間が持つし、今までの重たい気分だったクリスマスがすごく楽になりました。娘には感謝です。

さーて、明日もまた朝から実家ですー。気分はすでに日本♪