Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆生後5ヶ月

生後5ヶ月を迎えました。ありきたりの言葉ですが本当に本当に可愛い。私の顔を見てニターっとしてくれる姿に毎日癒されます。昨日から、寝転んでいる姿勢から抱き上げようとすると、自ら背中を持ち上げて手を伸ばして抱っこされることがわかっている様子を見せるようになりました。旦那には見せない反応です。

ここ数日、夜寝付いたのに1,2時間でウェーンと泣き出します。旦那が行くと泣きはさらに悪化、私が行くと声を出して笑いつつ、おっぱいに顔を突進させてきます。旦那も「なんじゃこりゃー」って感じで苦笑いです。

この3日程はおっぱいへの執着心がすごい。いつもは最後の授乳でベッドに置いたら勝手に寝るのに、この3日間は添乳じゃないと寝てくれません。そして離しません・・・。寝たかな?と思って離れたら泣く、その繰り返し。全く寝ることが無くエンドレスだったので新生児のときに嫌がってそのまま使うことの無かったおしゃぶりをあげてみたら、おとなしくなって30秒ぐらいで寝付きました。いざという時の秘密兵器で使えそうです。

寝返りはまだ完全に手は抜けないけど、うつ伏せでリラックスしておもちゃをつかんだり笑ったりしてます。本当に日々成長です。これからも1つたりとも成長を見逃さず24時間一緒にいれる貴重な毎日を過ごしたいと思います。

このところ、新居を購入したりと色々あったのもあって、旦那と些細なことで喧嘩ばかりしています。産後のイライラがさらに輪をかけてイライラするようになった感じです。お互いピリピリしていて、喧嘩しては仲直りの繰り返し。

娘が来てくれたら、今まで以上にものすごい幸せになると思っていたのに、もちろんすごい幸せなんだけれど旦那との関係が予想外に悪化(笑)。今までは気にならなかったことが気になって、しかも私もひと言多くなってしまってグサグサ言ってしまっていて・・・。でも、喧嘩して話し合ってお互いの違いを認めて理解して・・・とその繰り返しで、以前より絆が強くなった?ともいえる(いや、そう思ってるのは私だけか!?)

クリスマス1日前に(23日)、アドベントクランツとピラミッドにろうそくを灯して、この1年のこととか色々旦那と話してたら、なんか心がすーっとして旦那へのイライラスイッチが急にオフになった感じがしました(一時的なもの!?)。年があけたら引越しだし、色々やることもたくさんだねーってこととか、そんな話をしていたら、娘が生まれる前の旦那に対する気持ちみたいなのがふわーっと戻ってきた気がして・・・。

そして旦那からのクリスマスプレゼントについていた暖かいメッセージを読んで、いつもと同じような内容なのに、なぜか号泣・・・。そんな私を見て旦那も目を赤くしてました。

この5ヶ月間、娘のことで精一杯だったし、それほど手がかからない子とはいえ、新しい命を育てていくということは、気づかないところで神経がピリピリしていたのかなと思います。娘のお世話だけでなくドイツ語という言葉一つとっても新しい世界の語威力はおぼつかず、ただ「話す、聞く」っていう母国語ならなんの苦労も無いところでも神経使ってたし。もちろんこれからもっと目が離せなくはなるけれど、ここまでしっかり育ってくれて、娘も元気一杯だし、私たちのいろんな区切りでもあるクリスマスを迎えたことで、ちょっと気分が軽くなったのかな。

明日からは日本です!このタイミングで日本に行けるのも良かったかも。私の父や弟は娘と初対面。そして大切な友人達に会えるのもリラックスになりそうです。

ということで、日本滞在中はほぼ更新できないかと思いますが、また戻ってきたら再開します。今後はリノベーションや引越しなどでネタはどんどん出てくると思うので、つかの間の休憩です。

それでは皆さん、良いお年をお迎えください。