Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆肌着を買い足しました

娘の肌着(ボディ)がサイズが合わなくなってきたので買い足すことに。以前、真っ黒のボディをH&Mで見つけたと書いたことがありますが、またあれがほしい!と思ったのに、もうないみたい・・・。ショック・・・。あの時大きなサイズも買ってよけばよかった・・・。かなり着ました、ドイツ人ママに「どこで買ったの?」って聞かれたり、重ね着にも使えるし重宝してたのに・・・。まったく見つかりません。あー残念。微妙に違うタイプのがH&Mにあるのですが手首のところに切り替えがついていてちょっとデザインがシンプルなボディではないんですよね・・・。

あと、寒くなったからか店頭にはほぼ長袖しか売っていません。ネット販売や店頭でもプチバトーとかだったら半袖も売っているけれど高いし・・・。でもボディって半袖のほうが使える。いや、でも半袖はちょっと寒そう。だけど長袖はたいてい袖が長すぎて手首から出てきてしまうので七分袖ぐらいがあったら最高なんですけど、ありませんよね・・・。切って縫ってもいいのですがああいう生地はくるくるしてしまって縫いにくい。

ボディはC&Aのワゴンで売っているのが好きです。1枚3.5ユーロとお買い得なだけでなく、生地がしっかりしていて縫製もしっかりしています。そして手触りが何とも言えずやわらかくて洗濯してもその手触りが続く。ただし、デザインが今一つなことが多くて、って下着だから別に気にしなくてもいいんですけど。

ちょっと首回りが詰まっているボディだと、洋服の首元から見えることがありそれが白だとなんか「THE下着」っていう感じがして、色がついているほうがかわいいなと思うのは私だけ!?

黒が見つからないので紺を1枚買いましたが、やっぱり黒がいいなあ・・・。黒のボディ情報お持ちの方いませんか~(笑)

娘の服を整理していたらお下がりのトレーナーがあって、ピンクのドットで可愛い♪

DSC_1855.jpg

トレーナーって持っていなかったし、この時期いい感じかもー!

でも出たー!リボン。

DSC_1854.jpg

私的にはこのリボンはいらない・・・。なので取りました(笑)。リボンがないほうがすっきりしててかわいい気がします。

って、実家の母から「あんたの趣味を押し付けるな、子供服は多少ふりふりしてたほうがかわいいものやで!」ってまた言われそう。