Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆めっちゃ美味しいハンバーガー

週末は私たちの結婚式の立会人を務めてくれた友人とその彼の住む家に行ってきました。

前回は10月にうちで会って以来。衝撃のケーキを持ってきてくれた2人。あの時、彼が1日じっくりグリルする豚の料理の写真を見せてくれたり話をしてくれたそのお料理をしてくれるとのこと!

招待してくれたカップルのおうちに私たち家族、そこに初対面の夫婦が一組。これもドイツではよくあるかと。招待されて行くと、ほかにも招待されている人がいるという展開。今回は事前に聞いてはいたけれどお伺いというよりは報告という感じ。あと2人来るからーみたいな。別に初対面でもお構いなし。友達の友達なんだから仲良くねってな感じで。これ、もう慣れましたけど、日本人的にはなかなか考えられないシチュエーションかと思います。

でもそうやって会うことで、結婚式とかに招待されて行くと「前に会ったことあるよねー」みたいな展開になったりするんですよね。

ええ、そうなんです!立会人の彼女とその彼、ついに結婚することになりましたー!うれしいーー!彼とだったら絶対幸せになれる!ってずっと思ってたので。付き合ってすぐに一緒に住みはじめたし近々かなーと思っていたのですが、昨日会ったときに彼女の薬指にキラーーーンと光るものを発見!彼女たちからの報告より先に気づいてしまいました(笑)

でも来年、2018年なんだそうです。100人規模のパーティになるとかで、場所探しとか色々考えたら今年は無理だわ・・・とのこと。まだ1年半以上も先ですけどね。でも楽しみ。

そして肝心の豚のお料理は、なんと朝6時からグリルされていました!食べる時点で14時間近くグリルされていたことになります。焼くというよりは燻製に近いみたいな話でした。

こんな塊の豚肉が2個焼かれていました。合計7キロらしい。同じ建物に彼の家族が住んでいるので出来上がったらご家族にも振舞っていました。

 DSC_5657.jpg

この塊をほぐすとこんな感じになります。余分な脂が落ちてパサパサともいえるけどその一歩手前で柔らかくなっている感じです。
 
DSC_5659.jpg

バンズ(パン)も手作りです。

DSC_5662.jpg

パンを2つに切って、好きなソースをぬり、そこにこれまた手作りのコールスローサラダを載せて、その上に先ほどのお肉を載せます。ボリュームたっぷり!なのですが、バンズが軽い感じであっさりしていたのと、お肉が油もなくさっぱり、コールスローサラダがこれまた美味しくてすべてがマッチしてめっちゃ美味しい!!!これ、お店できるって!ってなぐらい。

でも私のこの盛り方は駄目なんだそうで、バーガーからあふれるほどのサラダとお肉を盛らないといけないとのこと(笑)

ビールも自分で作るし、バーガーも作っちゃう彼。もちろんサラダもバンズもすべて彼によるもの。とにかくこういうことが好きなんだそう。

お肉の塊、美味しいコールスローサラダ、バンズ。以上!っていうお招きでした。今までいろんなドイツ人に招待されたときに書いたことがありますが、こういうシンプルな時が多い。でもそれで満足。あれやこれやとちょこちょこ用意しない感じは潔くて気持ちいい。これに美味しいワインとかアルコールが色々用意されていて、ちょびちょび飲みつつ話しをしつつ夜が更けていく感じです。

このカップルはものすごく飲む二人なので、まあそれはそれは色んなアルコールが出てきました。私が運転役を引き受けたので旦那はベロベロになってましたけど。

食事とかお酒にこだわりのある2人なので、結婚式はどんな感じかなー、楽しみ!