Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆ベタですが、リューデスハイムへ。

日本から遊びに来ている友達親子と1日観光に出かけました。フランクフルトから1日観光の行き先としてはかなりベタですが、リューデスハイムへ。私も前回がいつだったか思い出せないほど久々です。

友達親子(母&娘ちゃん8歳)と私と娘。フランクフルトから電車で1時間ちょっとのリューデスハイム。まだまだお昼寝をがっつりとる娘にはベビーカーは必須なのですが、最近はベビーカーを嫌がって歩きたがったり、特にお姉ちゃんが一緒だったら余計に一緒に歩きたがるだろうし、そもそもベビーカーで行くのも結構大変なところなので、思い切ってベビーカー無しで出かけてみました。かなり冒険でしたが、何とかなりました。

両手をフリーにすべく荷物はリュックサック、寝たときのために抱っこ紐も持参。もう使わないかと思って洗って地下ケラーに保管してたのですが久々に登場。抱っこ紐は嵩張るからそれだけでもまた荷物になるのですが、やっぱり持って行って良かった。

DSC_6626.jpg

本当に素晴らしいお天気で、暑くもなく寒くもなく、最高のお天気でした!

DSC_6686.jpg

予定していたコースは

フランクフルト→リューデスハイム→ゴンドラで山のてっぺんへ→ハイキング&ピクニック→リフトでアスマンスハウゼン側へ降りる→フランクフルト

というコース。アスマンスハウゼンに降りるリフトがスキー場のリフトみたいなやつで、娘は乗れるんだろうか・・・というのが心配。

リューデスハイムから山の上まではゴンドラで。これは子供も問題なし。結構狭いけれどベビーカーも載せますよ!とネットの情報に書かれていましたけど、あのごついベビーカーも乗るんだろうか!?。ワイン畑はまだ葉っぱがなくて木だけだけどそれでも本当にきれいでした!

DSC_6652.jpg

頂上からの眺めも素晴らしく、とにかく気候が最高なのですべてが最高!冬の寒い時にも行ったことがありますが、全く違います。

しばし頂上からの景色を堪能して、アスマンスハウゼンに向かうリフト乗り場までハイキングスタート。30分と書かれているけれど、子供の足だと1時間弱はかかったかな。途中ハイキングコースから少し外れたところにある、とても素敵な眺めの場所にぽつんと置かれたベンチで景色を独占しながら4人でピクニック。

ピクニックの後も頑張って歩いた娘は途中で眠くなり、エルゴでおんぶして歩きました。この山頂のハイキングコースは起伏が少なく平坦な道なので子供にも最適なコースでした。松ぼっくりや葉っぱを拾って遊んだりしながら、ようやくリフト乗り場に到着。

乗り場についた時点でおんぶで熟睡していた娘。係のおじさんに乗れるか聞いたら、前に抱っこで乗るようにとのことで、抱っこに変えて乗りました。その時に目覚めた娘はリフトでもずっと起きていて、抱っこ紐から出たがるし、隣の空いている席に座りたがるし・・・でしたが、とりあえず抱っこ紐には入っていたのでぐずっても何とかなりましたが、これもし抱っこ紐じゃなくて普通に膝の上に抱っこだったら怖くて無理でした。結構長い時間乗っているのでぐずりだして動き出したら危険。

DSC_6672.jpg

1台1台も結構離れているのもあり、とっても静かにのんびり進むリフト。ちゃんと時計は見ていないけれど20分ぐらい乗ってたのじゃないかな?というぐらい結構長かったです。

そしてアスマンスハウゼンの街が見えてきます。奥に流れるのはライン川。高いところが大丈夫な私でさえ、まじまじと下を見ると怖いな・・と思う感じです。

DSC_6681.jpg

街の中を進んでいきます。

DSC_6683.jpg

窓越しに家の中が見えるようなぐらい建物の近くを通ります。リフトのオープンな感じもわかってもらえるかと・・・。降り場に着いたら安全バーは各自自分で上げるんですよ、マニュアル~。

DSC_6684.jpg

事前に調べたところ、リューデスハイムの山頂からアスマンスハウゼンに降りるほうが逆の方向より景色が綺麗だとのことでしたが、ほんとその通りです。逆方向はほとんど誰も乗っていなかったし。

娘が小さすぎて無理だったり、友達の娘ちゃんが恐怖を感じて「乗りたくなーい!」とか言い出してもしリフトに乗れなかったら、リューデスハイムの山頂に引き返してゴンドラで降りることも考慮してチケットはそれぞれ片道ずつ買いましたが、ゴンドラとリフトがセットになったお得なチケットもあります。

アスマンスハウゼンは小さな可愛い町でしたが、お店はほとんど閉まっていて(空き物件が目立つ感じ)、小さなホテルもちょこちょこあるものの閑散とした町でした。

帰りはアスマンスハウゼンから電車に乗りフランクフルトへ。朝から夕方までの1日観光でしたが、そんなに早朝からでもないし、電車も片道1時間ちょっとだから小さな子連れでも何とか行けそうな観光です。車で行ってもよかったのですが、電車で川沿いを走るのも綺麗だしまた違った景色だし、何より電車に揺られることで「お出かけ感」も増しますし。

途中、抱っこしたり、友達に抱っこしてもらったりもしつつでしたが、お姉ちゃんがいたからか思っていた以上にしっかり歩いた娘。相当疲れたようで夜もコテンと寝ました。

お天気に恵まれて最高のお出かけ日和。友達親子も楽しんでくれたようでよかったー!