Living in Germany

ドイツ人と国際結婚。夫&娘とドイツ暮らしです。

 

 

 

 

☆旦那のこだわりが最悪な展開に・・・

私が一人暮らしのときから結婚後もずっと使っていたベッドはようやく引っ越してから新しくしたのですが、寝具やシーツ類はまだそのままでした。もうどれも10年になるし、シーツなんてもうボロボロだし、ようやくそれを見直すことになり掛け布団と枕、シーツを2ヶ月ほど前に全て新調しました。

掛け布団って案外高いのね・・・。前の布団はIKEAで買ってそれで満足してたんですけど、ちゃんとしたものを買うんだ!と旦那が言い出して、まあ長く使うものだし・・・と、寝具店などに行くも、た・・・高い!。何軒か見て回ったけれどどこも高い。そういうもんなんですかね・・・。

そしてシーツ。掛け布団シーツと枕カバー。シーツは今まで使っていたものは10年使ってました。ひとつはIKEAでひとつはKarstadtかどこかのデパートで買ったもの。どっちも同じぐらい使っているけれど質もそんなに変わらないし私はIKEAので十分満足。

IKEA嫌いの旦那。とにかく別に見たわけでも触れたわけでもないけれどIKEAは嫌なんだと。

 

で、結局デパートのKaufhofに行ってシーツを買うことに。ものすごくいいものを買ったわけじゃなくて、価格なんてIKEAともそう変わらないけれど、旦那的には満足らしい。

そんなシーツ、最悪なんです!!

見てくださいこれ、チャックの部分。

DSC_3732.jpg

最初、旦那が「不良品かも」って言ったものの、枕カバーももうひとつのシーツも同じ状態で不良品ではなく、こういうものらしい。チャックの取っ手?引っ張るところが付いていません。これ、ものすごく使いにくい。

 

ネットで調べてもあまり出てこないのですが、どうやら子供が勝手にあけたりしないように、みたいなことらしいのですが、羽毛の入っている枕とか布団本体のチャックならわかる、子供が開けちゃったら中身が出てきて大変だし。だけどシーツですよシーツ。そこにそんな配慮はいらん!っていうか本当に最悪なぐらい開け閉めが出来ない。糸を引っ掛けてみても、針金のようなもので引っ張ってみても上手く行かない。親指と人差し指でつまんで動かすしかないのですが、摩擦で熱くなるのでゆっくりしか無理。

この使いにくいチャックのおかげでそれでなくても面倒なシーツ交換が余計に面倒になりましたよ。もー、IKEAにしたら良かったのにー!!変な旦那のこだわりのおかげで面倒な展開になりましたよ!!

このチャック、上手く開閉する方法、どなたかご存知ではないですか??