Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆裁判所で言われた一言

実家の片付け、やってもやってもやっても進まない。最近は「庭」まで悩みの種で本当にキツイ。

 

アホみたいに散らかっていた引き出しとか、何故・・・?と問いたくなるようなものが発見されるあのフェーズはほぼ終わったといえる。

 

livingingermany.hatenadiary.co

livingingermany.hatenadiary.com

livingingermany.hatenadiary.com

でも、でも・・・終わりが見えない。屋根裏の這いつくばって入る倉庫とかもう奥過ぎて真っ暗すぎてたどり着かない。体勢も辛いし、ものすごい重たいものとかがそんな狭い中に入っているから旦那に任せたい、だけど旦那がやると処分が進まない。

 

今、歴代のおもちゃがどんどん出てきていて、旦那は「綺麗にして使う」と言うのですが、そんなおもちゃを綺麗にするほどの時間的余裕が出た頃には娘はもう遊ぶ年代を過ぎるのでは?と言う感じですけどね。とにかく懐かしくて出てくるのが嬉しいらしい。

 

そんな空間の片づけを旦那に任せていたら進まない。だからやっぱり私がやったほうがいいんですよね、早いんですよね。

 

毎週末もずっと片付け。そして届く郵便はほとんど請求書。もちろん、ママパパ関連のものばかり。ママの最終的な介護ホームの支払いとか、お葬式代とかそんなんばかり。どんどん私達のお金は減っていきます。実家のローンも引き継いだし・・・。買いたかった家具も、夢見ていたリフォームも何もかもあきらめて・・・。それどころか日頃の生活費すら削らなきゃいけないような予感。

 

なんなんでしょ・・・。本当にもう!

 

本当に嫌になってくる。っていうかもう嫌!今日もそのことで旦那と喧嘩。旦那が悪いわけではないけれど、もっともっと強く親に言っていてくれたら・・・と思うことは多々あります。

 

前にも書いたかもしれませんが、パパとママのメインバンク。たぶんほとんどの人が聞いたことの無い銀行。そんな銀行だから支店もない、窓口も無い。旦那もメガバンクに変えたほうがいいと昔、言った事はあるそうなのですが、昔からの顧客だから優遇されることもあるはず、というパパの意見で頑なに変えなかったらしい。

 

先日手続きでその銀行に行くことになり、近くにあったのはとある工場地帯。旦那は銀行に行くだけなのに、その工場エリアに入るためにテストを受け(避難経路とかアラームとかの種類とか、気をつけることとかを一通り学んでテストを受けないと敷地内に入れない)、担当者がそのエントランスまで迎えに来て、窓口なんて無いからその会社の食堂で担当者と話したらしい。昔は一般顧客も抱えていた銀行らしいのですが、今は法人相手の銀行らしく、一般向けの場所にもないし施設も無いらしい。そんな銀行に行くためにテストもあるからと1時間以上早く着くように出て行った旦那。ああ、時間の無駄・・・。

 

一人っ子で他に遺産(←遺産なんて無いけれど、借金も家もあるし・・・)を分け合う人がいるわけでもない旦那。普通は生前贈与をするし、もしくはTestament(遺言)を書いておくのが普通。もちろんパパとママに生前贈与のことも話をしました。ずっと住んでてもいいから手続きだけ、と言ったら相当機嫌が悪くなって話が進まなかったらしい。

 

何故?何を頑なに、一人しかいない息子への贈与を拒んだのか?

 

もちろん遺言もありません。ママには介護ホームにいるときにギリギリ書いてもらえました。一応家の半分はママの権利だったので。

 

旦那は裁判所に行き旦那が遺産(何度も言うけど遺産は無い)を引き継ぐ者であるということを証明してもらい、その証明書が取れて晴れて相続が出来る。残された家の権利や残されたローンを引き継ぐことが出来る。パパ達の銀行口座(誰もアクセスできず最後のほうの年金がちょっとだけ入っている)にもアクセスできる。もちろんその裁判所の手続きにもお金が飛んでいきました。

 

旦那、裁判所でなんて言われたと思います?

 

「こんなわかりやすい遺産相続は珍しい」

 

ですって。これ、皮肉ですよ、皮肉。遺産を争う相手もいない一人っ子の旦那。ママやパパは初婚同士。離婚もしていないから他の相手との間に子供もいない、養子縁組もしていないし認知している子供がいるわけでもない。全くもって一点の曇りも無い「相続は旦那一人!」というものすごーーーーくわかりやすい遺産相続。

 

普通、パッチワークファミリーとか別に子供がいたりだとか、兄弟姉妹が沢山いるとかそういうごちゃごちゃしたケースで裁判になることがほとんどで、旦那みたいな「ピュアすぎる人」が来ることはほぼ無いらしい。つまり、こんなにわかりやすいなら普通は生前贈与をしてるってことですよね。はあ・・・。ほんと意味不明。

 

聞いてみたい、パパやママに。何を考えていたのか。

 

遺産のことだけじゃなくて、全てのことを聞いてみたい。あのガラクタの山はどうするつもりだったのか?お金はどうするつもりだったのか?何を考えていたのか?息子に負担ばかり残して悪い気持ちは無かったのか?

 

今となっては後の祭り。