Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆これ欲しい!絶対に欲しい!

うちのバスタブの無いバスルーム、今年リフォームする計画でしたが実家の片付けおよびリフォームをせねばならず、今の家のリフォームまでお金がない・・・ということで泣く泣く延期です。

ほんと腹立たしい!!荷物を全て片付けて掃除したら住める家にしておいてくれたら良かったのに!!リフォームするお金ぐらい残しておけっちゅうねん!とか色々愚痴はありますが仕方ない。

今の家にはシャワーブースしかないのですがもうその生活にも慣れたし、私はバスタブは絶対必要!というタイプでもないのですが、バスタブをいつの日かつけることになってもとにかく小さなバスタブが欲しいんです。大きなバスタブはお湯も沢山いるし、追い炊きなんて出来ないからすぐにお湯もぬるくなってしまうし、とにかくとにかく一番小さなものが欲しい!

と、思っていたらこんなものを発見!スウェーデンで売られているものみたいですが

_20170920_230218_20170923050725cc3.jpg

私、これでいい、っていうかこれがいい!これがあったらバスタブ要らない!めっちゃ欲しい!最近、物欲の無い私ですが、久々に「これ欲しいーーー!」と心から思えるものに出会えました(笑)。

マジ、ドイツまで配送とかしてもらえないだろうか。。。真剣に調べようかと思うほどです。

バスタブは無いので大人はシャワーですが娘は相変わらずこれと同じタブトラッグスでお風呂を楽しんでいます。

 

 

今は肩がちょうどギリギリ浸かるぐらいです。あとどれぐらい使えるかなあ・・・。

 

旦那がいる日は旦那が娘のお風呂の準備をしてくれることもあるのですが、とはいえ結構まれな話なんですけど、やってくれるのは助かるけれど「お湯の温度」のセンスがなくて、「え?水風呂?」みたいなこともあります。寒いから最初は温かく感じるけれど、実際冷めるし手で感じた温度は違うし、ホントそのおかげで風邪をひくのではないかと思います。

 

とはいえあまり口出しはせずに見守っていますが先日、もう2歳5ヶ月なんですけどおむつの前後を逆につけました。パンツタイプではなくテープタイプです。今頃何やってんねん!って心の中では思いましたけど。

 

ユニクロの肌着ってサイズが大きくなっても子供の肌を考えてタグが外側についているから、何度言っても裏表逆で着させる旦那、まあそれは100歩譲って仕方ないとして、前後まで逆って・・・。

 

そろそろ娘からダメだしされるのではないだろうか・・・。