Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆やめてーーー!物が増えるーー!

旦那の実家に山ほどある食器。数が揃ったシリーズだけでも6シリーズ。


それぞれが12人分だったり、欠けたり割れたりしたのか9人~10人分だったり、それとは別にお皿とかだけが妙に沢山あるシリーズとか、なぜか3名分ぐらいだけ揃ったシリーズとかも・・・まだまだあります。

それ以外にも、普段使いの特に揃ってもない食器類も沢山あります。もちろんグラスも山ほどあります。


いくらなんでも全てを引き継ぐことは無理だし、私達は私達ですでに食器やグラスを揃えているし、そんなに沢山あるなら私達が新生活を始める時に譲ってくれても良かったんじゃ?と思いますけど・・・。


パパとママは私の誕生日とかクリスマスにワイングラスやゼクトグラスをプレゼントしてくれたのですが、新品なんて買わずに、家にあるものをくれたらよかったのに・・・、全て後の祭りですけど。

全ての食器、全てのグラスを集めて、旦那とどうするか相談。「いいものだし処分は出来ないよ」と旦那は言うのですが、「じゃあどうするの?」と私が質問してそれ以上続かない。私は娘にだけはこんな思いは絶対にさせたくないので、全てそのまま保管しておくとかありえない。


場所はあるんです、地下のケラーに置いておけば邪魔にはならないけれど、そういうことではないし。

ということで、ebayとかで世の中に出ている価格をチェックしたりして、価値がなさそうなものはフリマに出すことにしました。いつフリマをするか決めてないけれど、そこで売れなければ処分ということで。

とりあえず今はまだ明確な計画ではないですが実家をいつの日か賃貸する時に家具や食器付きで貸し出すことが出来るよう、かなりしっかりした数で種類も沢山揃っているヴィレロイボッホのシリーズは残すことにし、それ以外に2シリーズ持って帰ってきました。


欠けたりしているものは処分して、コーヒーカップと受け皿のようにセットで使うものは片方が割れたのか数があわないものは処分して、ちゃんとセットになるものだけにして。

ひとつは、ローゼンタールのもの。真っ白の食器。メイン、スープ、サラダORデザート、コーヒー用などが一通り揃っています。これは本当にシンプルなものなので、いつか娘が一人暮らしをするとか何か新しい生活を始めるときに使えるかなと。っていつの話やねん!って(笑)

DSC_3884.jpg

そしてもうひとつは、ゴールドの食器。これは食洗機も使えないし普段使いには向かないけれどどうやら代々引き継がれてきたものらしい(あくまでも旦那の想像ですけど)。

これはコーヒーとケーキに使えるもののみ。食事用のお皿はありません。

DSC_3883.jpg

この2シリーズを家に持って帰ってきて、全て綺麗に洗って、地下のケラーではなく家の中に収納しました。クリスマスとかここぞといった時には使うようにします。じゃないと食器もかわいそうだし。私の趣味とは全く違うけれど。

白いローゼンタールのほうは、大人数の時や、日頃は友達とかだったらマグカップだけでコーヒーを出すのですが、ちょっとちゃんと受け皿などもセットしたほうがいいような目上の方が来たときとかの(?)状況で使えるかな。

ママのお葬式の後、ベルリンの伯父さん夫妻がうちに来てカフェをしましたがその時に早速白い食器は役立ちました。伯父さんたちにマグカップってのもねえ・・・という感じだし、白いほうは結構役立つのではないかと思っています。

とにかくどっちもちゃんと年に数回は使うような感じで、この2つだけは所持しておくことにしました。

もちろん他にも色々お皿とかありますけど、シリーズ物としてはこの2つに絞りました。でもベルリンからまたお皿がやってくる予定だから3シリーズになってしまう…。

 

 

www.livingingermany.me

 

あとはシルバー類もこれまた2シリーズありますがどっちかがとてもいいものらしいけどどっちのことか旦那もわからないらしい。近々持って帰ってきてちゃんと磨いてここぞ!という時に使えるようにしておきます。グラス類もこれからです。

もーやめてーーー、物が増える・・・・。

この棚だけ!って場所を決めたので、この棚に入る分だけは引き継ぐことにします。あっちこっちに収納したりしないでここにだけ入れておきます。上段にはきっとグラスが来るだろうなあ・・・。

DSC_3958.jpg