Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆実家の片付け、次は大量のカトラリー

食器に引き続き、次はシルバー類。

 

 

www.livingingermany.me

 

普段使いではない「ここぞというとき」に出てきていたシルバーのカトラリー。

ですが、最後のほうはママもはちゃめちゃだったこともあり、大切なシルバーが日常使いに混じっていたり食洗機に入れられていたりとぐちゃぐちゃでした。

 

改めて確認したところ、シルバーのカトラリーは2シリーズありました。旦那はひとつは良いものだといいますがどっちがいいものなのか、どっちもいいものなのか良くわからず。こういうことは生前聞いておきたかった。

どちらも数はバラバラ。無くなったのかどうなったのか、片方はスプーンが全く無かったり。先祖代々引き継がれてくる中で無くなってしまったんだろうと思いたいけれど、なんとなくママがぐちゃぐちゃにしてどこかに行っちゃったのでは?と疑ってしまうんですけどね。

ナイフ・フォーク・スプーン・コーヒースプーンにケーキ用のフォーク、バターナイフとかが揃った2シリーズ、合計100本以上はあると思われます。

それを全て持ち帰り、全て磨きましたよ・・・。手が痛い。

DSC_3912.jpg

こんなに綺麗だったんだ・・・。ホント見違えるようになりました。長い間お手入れされたなかったのでは?と思われるほど、かなり汚れてたというか黒ずんでいたので。

これもねえ・・・どうしたものか。とりあえず食器類と一緒に保管します。時々は使わないとね。

家にやってきた食器やカトラリー達。洗うのも磨くのも結構な時間がかかりました。そのままとりあえず収納して使う時に洗ったり磨いたりしてもよかったのですが、なんとなく「またひと世代引き継ぎましたよ」という節目だし全てちゃんと綺麗にしたい気持ちもあり。

カトラリーはこんなケースに入っていました。おそらく元々は木箱か何かに入っていたんでしょう、中の仕切りの容器だけ残っていました。

DSC_3913.jpg

専用のケースではあるんだろうけれど妙に場所を取るし、この大きさのものを平置き出来る場所なんてないし、何より・・・

DSC_3914.jpg

埃やゴミで汚い・・・・。

なのでこれは処分して、カトラリーケースを作ることにしました。すでに取り掛かっているのですが、また出来上がったら載せますね。