Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆ドイツの素敵なクリスマスマーケット

もうすぐクリスマスマーケットが各地で始まりますね。まだ何の予定も立ててないですが、小さな子連れだと行ける場所にも限りがあり、ここ数年はあまり訪問していませんでしたが、今年は娘もベビーカー無しで歩けるだろうし色々繰り出せたらな、と思います。

 

もちろんどんだけ混んでてもベビーカーで来る人は普通にいるし、時には自転車を押す人もいたりでありえなかったりしますが、だからって誰も文句は言いませんけどね。

 

娘が生まれる前は旦那と毎週毎週繰り出していたので、私はきっとたぶん人よりも数多くのマルクトを見ていると思います。

 

そんな私が選ぶ「素敵なクリスマスマルクト」は!

 

全て私の勝手なる感想ですけどね。

 

◆ドレスデン

 

f:id:miyabi2:20171109072351j:plain

 

今までに2回訪問していますがやっぱり素敵。ザイフェンなどの近郊を回れるのも魅力(とはいえ電車ではかなり厳しいので車必須)。ドイツ3大クリスマスマルクとのひとつ「最古のマルクト」。

 

www.livingingermany.me

www.livingingermany.me

 

つぎは!

 

◆エアフルト

 

f:id:miyabi2:20171109072413j:plain

 

期待せずに行った、と言うか別に予定は無く訪れたなんて口が裂けても言えないような素敵なマルクトでした。観覧車からの景色が最高!

 

www.livingingermany.me

 

そして、こちらも!

 

◆Esslingen(エスリンゲン)

 

これはいろんな人から噂に聞いていたのですが、噂どおり素敵だった中世のマルクト。その再現具合がこだわり抜かれていて、「中世」って名の付くものはクリスマスマルクトに限らず多いのですが、ここEsslingenは本当に「中世」を貫いていた!

 

 

www.livingingermany.me

 

そしてなんだかんだ言ってもやっぱり私は好きだな

 

◆フランクフルト

 

f:id:miyabi2:20171109073416j:plain

 

ここは何度と無く通い詰めているし、どこに何のお店があるかまで熟知しているけれど、ごちゃっとした感じがとても好き。特にこの夜の観覧車の風景がおとぎの国のよう。1度だけ観覧車に乗ったけれどこれまた違う角度から見えるマルクトが素敵。

 

毎年絶対に行くので今年も必ず行くでしょう。

 

それ以外は田舎の小さなマルクトにも素敵なところが沢山あります。2日程度しか開催されてなかったりするので、日本からそれを目指してくるのは難しいけれど、有名なところや大規模なところではなく、田舎の自治会がやってるようなほんわかしたマルクトも是非見て欲しい!

 

小さな町のマルクトで素敵なだなーと思うのは、地域限定になりますけどEppstein、Idsteinとかかな。小さいけれどちゃんとしてるからお客さんもそれなりに多い。

 

今年はまたどこか初めて行くマルクトに行ってみたいなーと思ってます。

 

この時期はドイツに観光で来る人もグーッと増えますよね。中国人とかは年中いつでも観光客がいるけれど、クリスマスは沢山の日本人を見ます。

 

日本から観光でクリスマスマルクトに来る方にお勧めしたい「持ち物」は、

 

①ビニール袋

グリューワインのマグカップを持ち帰りたい時に入れるのに便利です、ベトベトしてるから。でもお店の人にお願いすれば洗ってあるマグカップに交換してもらえます!

 

②ウェットティッシュ

マグカップに並々注がれるグリューワインはこぼれたら手がベトベトになるし、手が洗いたい時にすぐにお手洗いとか無いことも多いし、あると便利です!

 

③水やお茶

案外ソフトドリンクを売っているお店が限られているので、のどが渇いたときとかに持っていると便利。

 

なるべく身軽にして、荷物には細心の注意を払って行動されることをお勧めします。私は幸い何も今まではありませんが、スリなどはよく聞きます。ドイツ人の旦那ですらマルクトに行く時はお財布を持たず、現金をそのままコートのうちポケットに入れてます。スマホなども全て内ポケット。

 

私も一人だったらスマホ(兼カメラ)と現金、リップ1本だけで行きたい所ですが、娘と一緒だとそういうわけにも行きませんけどね・・・。まだ娘が小さかった時はエルゴの抱っこ紐のポケットに詰め込んで手ぶらで行ってましたけどね。

 

一人でも多くの日本人の方がマルクトを楽しんでくださると嬉しいです!って別に広報でもなんでもないけど(笑)