Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆突然の停電とお菓子の家作り

昨日、娘を保育園に迎えに行き、家に戻ってきて「さあお昼ごはん~」とコンロのスイッチ(IH)を入れようとしたらスイッチが入らない。あれ?

 

同時に、ご飯が出来るまでテレビを見る!と言ってドラえもんを見ていた娘が「ママー、ドラえもんいないよーー」とテレビからドラえもんがいなくなった(テレビが消えた)と言い出した。

 

ブレーカーでも落ちたか?とチェックするも異常なし。っていうか普通に電気は点いてるし。でもリビングの電気が点かない。あれ?何これ?

 

まとめると

 

お湯は出る、暖房も大丈夫、冷蔵庫、ダイニングの電気、オーブン、キッチンのコンセントからの電源、トイレの電気、玄関の電気は問題なし。

 

テレビ、ネット、電話、IH、リビングの電気は点かない。

 

なんだこりゃ?

 

2階に行って2階の電気を見ると、2階は全滅。コンセントからの電気も流れていない様子。

 

こんな現象は珍しい。っていうか何が原因?どうしたらいいの?平日の昼間に旦那もおらず困った。

 

とりあえず、洗濯物をピックアップしないといけないから地下の洗濯機置き場へ行く際に、共有エリアの電気などもチェックしてみる。洗濯室の電気が点かない。もしやこれはうちだけの問題ではないかも。

 

同じアパートの人にでも聞いてみようかと思っても今日は他には誰もいない。うーん、困った。夜になってもこの状態は困るなあ。

 

とりあえず少し様子を見たほうがいいか?とか考えてたら、道の向かい側に住むご近所さんが来てくれた。「なんかおかしくない?うちだけなのかしら?」と。朝、道で立ち話をしたばかりだから私が家にいると知って来たのかな。

 

その人の家も同じらしい。部分的におかしいと。これはこの通りの人たちも影響が出てるだろうし「ちょっと連絡してみるわね!」とのこと。どこに連絡するの?と思いつつも、こういう方がいてくれて助かった・・・。

 

食べようと思っていたお昼ご飯はコンロが使えない・・・。地下ケラーに置いてあるカセットコンロを持ってきてお湯だけで出来る即席ラーメンに。娘にはあまり食べさせたくないんだけれど、こんな日は仕方ない。

 

f:id:miyabi2:20171213055004j:plain

 

それから少しして、全て停電。

 

えーーー!冷蔵庫とかやめてーーー!とりあえず冷蔵庫の中身は外に出したほうがいいだろうか?どうしようか?と悩みつつ、さっき来てくれたご近所さんに携帯のメッセージで「うちは今完全に停電したわ!」と一言連絡。

 

そこから更に10分ぐらいたって、電気が点き全てが戻りました。ホッ。

 

時間にしたら1時間ぐらい。もし外出してたら気づかなかったであろう停電。友達にLINEしてたら調べるサイトがあるんだと教えてくれた。

 

stromausfall.de - Wo ist aktuell Stromausfall? Karte der Netzbetreiber

 

うちのエリアでの停電もしっかりここに載ってました。ほー、こういうサイトがあるのか。またひとつ勉強になった日。

 

さっきのご近所さんに「全て復活!」と一言メッセージを送ったら「ラッキーだったわよねー、うちはお昼はデリバリーしたわよ」って。

 

そう、「ラッキーだった」んですよね、ほんの1時間程度で終わって。何事も無くてよかった。でももし暗い夜に起きたらびっくりするわ。

 

たった1時間程度のことだったのに、なんやかんやとお昼ごはんも遅くなったりでちょっとペースの狂った感じになり、娘も昼寝のタイミングを逃したか元気だったので、クリスマスっぽく「お菓子の家」を作ってみました。

 

この時期、お菓子の家用のキットが色々売られていてその存在は知ってたのですが、通常使われているレープクーヘンは食べないし(友達が「飾ってたら埃だらけになるしカチカチになるからそもそも食べるもんじゃないよー」って言ってましたけど・・・)、かといって自分で作るのも大変だし、と思っていたら、お友達の家で市販のクッキーで作っているのを見て、真似てみました。

 

f:id:miyabi2:20171213053320j:plain

 

家を作って乾いてから娘に飾り付けをさせればよかった・・・、と後悔。最初から一緒に作り始めたけど、アイシングの部分がなかなか固まらないから、家が崩壊してばかり。それはそれで娘のツボにはまったか大爆笑してましたけど。

 

もうちょっと先ですね、一緒に楽しめるのは。でも冬の日の午後に家で楽しめるプチイベントになりました。