Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆お向かいのダンディーなおじさんが選ぶワイシャツ

うちの向かいに住むおじさん。早朝から仕事に出て行くし、週末も出掛けてることが多くて顔を見るのは稀なのですが、いつ見ても素敵。

 

引っ越してきた当初から、ダンディーなおじさんだなぁと私も、そして旦那もいつも言っています。娘にもよく「あのおじちゃんかっこいいねー」って言ってます。外から車の音がして「パパ?」というから窓から見たらお向かいさんだった時とかに「パパじゃなくてかっこいいおじちゃんだったよ」といえば誰のことかわかってます(笑)。

 

おじさん、おじさんっていうけどたぶん50歳手前ぐらいかな。ぴしっとキメめてるかっこよさではなくて、ちょっと髪もボサっとしていてだらしない感じで、だけどそれがなんともナチュラルで素敵で、おじさん本人は自分がかなり素敵なことを気づいていないのか気づいているのか・・・。身のこなしとか振る舞いが洗練されているとかいう完璧さじゃないのが更に素敵なポイント。

 

さて、そんなおじさん、いつもスーツを着て仕事に行くのですが、そのワイシャツを洗濯室の洗濯機で洗った後、そのまま洗濯室で干しています。私は洗濯の後、家に持ち帰って干していますが、洗濯室で干す人もいます。(おじさんは一人暮らしです)

 

おじさんの洗濯物って9割がワイシャツ!ってなぐらいいつもワイシャツが掛かっていて、旦那もおじさんのことを素敵だと思っているので、そのおじさんのワイシャツのブランドをチェックしてたらしい。

 

ワイシャツにはうるさい旦那。スリムフィットじゃなきゃだめだとか襟の形とかいろいろいつもうるさい。町でも道行く人のワイシャツのセンスにひそひそと私にダメ出ししたりしてますから・・・。そんな旦那もおじさんのワイシャツのセンスは好きらしい。

 

でもそのおじさんのワイシャツのブランドは店頭で見たことが無いらしく、どこのブランドなんだろう・・・と思っていたらしい。

 

先日、ディスカウントスーパーALDIへ買い物に行ったときに、その週の特売で9.99ユーロでワイシャツが売られていて、スリムフィットもあるし旦那の好きな襟もあるし、「別にこれで良くない?」って冗談がてら旦那に見せたら

 

f:id:miyabi2:20171120072356p:plain

 

「えーーー!ロイヤルクラス!!!??、これやん、向かいおじさんのワイシャツ!このメーカーやった!えーーーー、ALDIかよーーーー!」

 

と、それはそれは衝撃を受けていて、ALDIのワイシャツなんてハナからありえないっていう旦那が、その日はサイズを探しましたからね(笑)。

 

残念ながら旦那のサイズは売り切れてたんですけど、あのダンディなおじさんが着ているワイシャツとなれば、たとえ9ユーロでも、たとえALDIでも旦那にとってはかなり興味深いものになったらしく、あわよくば試してみたかったらしい。

 

結局のところ、どんなに高いワイシャツでも、どんなに安いワイシャツでも「着る人」によってその価値は逆転するってことですよね。

 

私はおじさんのワイシャツがロイヤルクラスだと知って、更におじさんの高感度がアップしました(笑)。でも残念ながら2月末でお引越しされるそう。おじさんを見るのがひそかな楽しみだったのになー。次に住む人も素敵な人でありますように!