Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆ここはあなたの国なのに、何故わからぬか?

バスルームのシャワーを出すハンドルの部分の根元から水が漏れてくるようになりました。部品を取り替えねばとハンドル部分を取り外すために水の元栓を閉めようとしたら、冷水は問題ないのですが、温水のほうが止まらない。元栓をまわしてもずっと回っている感じで水が止まらない。

 

水が止まらないことには部品も変えられないし困った困った・・・という状態になったのはもう何ヶ月前!?

 

旦那が家の管理会社に連絡をしたのですが不在、留守電を残したらしいのですがそこから2週間近く音沙汰なし。その後、2回連絡したけれど不在。そんなこんなで数ヶ月がたち、本当にマジどうにかして!となり、旦那にもう一度管理会社に連絡するように催促しました。

 

が、旦那が言ったのは「もう3回も電話している、1回は留守電まで残したのに連絡してこないのは先方が悪い」と。

 

あなた、ドイツ人ですよね?「自分は悪くない」とか主張している場合ではなく、こういう場合「全く相手にされていない」ということが何故わからぬ??無視、留守電故障、度忘れ等々いくらでも可能性はあるじゃないかー!数ヶ月前に残した留守電の折り返し電話を一体どれだけ待つのだ?そんなのこの国では掛かってこないにきまってるやろーーーーーー!と、外国人の私でもわかりますわ。

 

「もう電話して用件は伝えた」とか悠長なことをいう旦那。その感覚が不思議でならない。

 

「留守電とか残さずに、何度も何度も電話しなよ!」と言うも「そんな時間は無い」とのこと、出たー「時間が無い」って台詞。

 

 

www.livingingermany.me

 

 ↑この記事、「時間が無い」っていうことがテーマでしたが、最後のほうに旦那の実家でFAX用紙がみつからないというくだりがあります。このときの私のブログには

 

そんな何部屋もあるような豪邸でもない実家で、別に物があふれかえってるような家でもなく、多分どこかの棚に無意識に入れたんじゃないの?ってぐらいの、ささっと探せば見つかるようなほんと大したことないことなんですけど、

 

という文章が。

 

あの頃の私は無知だった・・・。この文章は撤回します。あの家なら物はなくなるわ。一度どこかに行ったら見つからないわ。今読み返して自分の書いたことに笑いそうになりました。

 

話を元に戻しますが、「お願いだから管理会社に電話して!」と強くお願いし、ようやく電話して繋がりまして「明日の朝9時に行く」とのこと。夕方電話して、翌朝のアポイント。管理会社だからこの辺をウロウロしてるし何かあったらサクッと来て帰っていくから、アポイントもすぐに取れる。こんな簡単にアポイントの取れる状況なのに、数ヶ月前の留守電の折り返しを待っていたことがアホらしい。

 

で、翌日来てくれまして見てくれたのですが、あんなに止まらなかった温水が、何も問題なく元栓を閉めたら止まりました。来てもらった意味無かった。っていうかなんやったのよーーーー!

 

そもそも数ヶ月経った話なんだから、旦那も改めてチェックしてみたら良かったのにー!なんか色々スムーズに行かない出来事でした。

 

そしてその管理会社のお兄ちゃん、仕事道具(スプレー)をうちに忘れていきました。旦那も「忘れてますよ」って連絡するでもなく、そのまま放置されています。スプレーだし、もう別にいいのかなとも思いますけど、捨てるわけにも行かないし・・・。

 

こういうの、本当に困るーーー!これだけのために連絡するのもね・・・。捨てるに捨てられないーーー!