Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆日本ではいつも1000円カットに通っています

ドイツで髪を切ったこともありますし、最近も飛び込みで行ってみたりしたのですが、やはり日本のほうがいい。日本人の美容師さんとかもいるので探せばあると思うのですが、そこまでしてもなあ・・・と思ったりも。

 

日本に帰った際は、ほぼ必ず髪を切りに行きます。ずっと同じ美容室に通っていて、家の近くなので一時帰国が決まったら母に予約を取ってもらったりしていました。でもシャンプーとカットだけでも結構時間がかかるし、娘が生まれてからはなかなかそういう時間も難しい。その後、別の美容室で無料の託児所付きの所をみつけて何度か通いました。

 

でもここ最近はずっと日本ではいわゆる「1000円カット」ってのに通ってます。

 

一番有名どころではQBハウスではないでしょうか。駅のホームにあったりして便利です。ここは行くとほとんどお客さんが男性なので一瞬躊躇しますがもう慣れました。

 

www.qbhouse.co.jp


QBハウスではない1000円カットは近くのショッピングセンターにあるし、他にも1300円のお店もありますが、どこも共通してドライカットのみで予約も不要。ほぼ待ち時間なしで対応してもらえます。

 

こんなお店が日本に住んでいる頃から身近にあったら、絶対通ってたなーと思います。半年に1度とかたまーに美容室に行くより、もっと回数を増やして安いところに行くほうがよっぽど良かった気がします。カラーとかパーマとかはどうしても美容室になってしまいますけど。1000円だったら前髪だけ切ってもらうってのもアリですよね。

 

こんな安くて早いお店が出来てきたら普通の美容室とか、顧客獲得が難しくなりますよね。って、こういうところに行くほうが珍しいのでしょうか。美容室の客層とは全然かぶってないとか!?確かに今まで同年代や若い女性とかほぼ見たこと無いけれど・・・。普通は行かない??もうそんな周りがどうか、みたいな目も気にならなくなりましたけどね(笑)。今まで色んなところに行きましたけど、全て満足してますよー!

 

今回の一時帰国ではQBハウスに行きました。混雑具合を示すランプが黄色の時間でした、待ち時間は10分も無かったです。娘を連れて行きましたが、店内の椅子でずっと静かに待ってました。次に待っていたおばあさんが相手をしてくれたりもしましたが、娘があまり反応せず・・・。店内で何が繰り広げられているのかじーっと見るのが好きらしく目を丸くして観察しながら大人しく待つ娘。お店の方にも「本当に静かに待ってるねー」と感心されました。

 

以前、テレビでQBハウスのドキュメンタリーを見たことがあって、10分で対応するためにお店が工夫されて凄くよく出来ているんですけど、そういうところを見るのも楽しい。収納とか棚とかも全く無駄の無い作り。

 

もちろん娘のことも気にかけず、ゆっくりシャンプーをしてもらったりする通常の美容室の極楽の時間が欲しかったりもするんですけどね。でも1000円だったら差額で美味しいランチでも食べに行くわ!って感じです(笑)。