Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆全く収納場所の無いお手洗い

家の1階にあるお手洗い。トイレと洗面台だけの小さなお手洗いなのですが、全く収納スペースがありません。

 

通常、洗面台の下には多かれ少なかれ収納があると思うのですが、うちはこんな感じ。

 

f:id:miyabi2:20180205054619j:plain

 

デザインなのかなんなのか、丸見えなんです。もちろんこのトイレだって綺麗にリノベしたいけれど、旦那の実家のリノベで、というか旦那の両親のせいでそんなリノベの夢も絶たれ、当面はこのままです。

 

上の写真では娘の踏み台が置いてありますがこのスペースに小さな蓋付きのカゴを置いて中にトイレットペーパーや替えタオル、掃除用品などを入れていました。

 

f:id:miyabi2:20180205055010j:plain

 

用途を変えつつも使っていたカゴだったのですが、もうさすがにボロボロだし撤去することにしました。私一人で住んでいるならば、この洗面台の下には突っ張り棒でもして目隠しのカーテンをつけて中にモノを入れたいのですが、旦那は嫌だと言うし仕方なく家にあったもので代用。

 

昔プレゼントをもらったときに入っていた袋。

 

f:id:miyabi2:20180205055201j:plain

 

しっかり自立もするし、ちょうどこの隙間にピッタリでした。

 

以前は蓋の付いているカゴでトイレットペーパーの予備はそこにしかなかったので、お客さんが来る時にトイレットペーパーの残りが少なそうであればひとつ取り出して目に付くところに置くようにしてました。もしトイレットペーパーがなくなったときにどこ??ってなってしまわないように。別にお客さんなんてそんなに来ないけれど、トイレットペーパーが無い!って状況は防ぐに越したことはないし。

 

でもこの袋に変えたらちょっとトイレットペーパーが見えるようになったので、万が一無くなってもここにあります!ってのが誰にでも見えるのでそれはそれで良くなったかな、と。

 

1枚目の写真の再掲載ですが、この洗面台、

 

f:id:miyabi2:20180205054619j:plain

 

丸いボウルのようなものなのですが、無駄に高さが出てしまい、娘が踏み台に乗っても届かないというのが欠点。いつかリノベするときはこんなこじゃれたのじゃなくていいから、普通の、本当にごく普通の洗面台にしたいです。まっ、そんな頃には娘は大きくなって手が届くようになってるでしょうけど!