Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆明日のフリマのヘルプが不安でならない・・・

例の「2階からの冷気」を改善すべく、業者がガラス扉を付けに来てくれるのが今日でした。

 

www.livingingermany.me

時間通り朝の8時から業者さんが来ました。事前に採寸されているのでその形に切られたガラスが運ばれてきました。扉1枚と、その周りのガラス3枚を埋め込む作業なので、2~3時間かしら?と思っていたら、14時ごろまで作業してました。が、終わりませんでした・・・。

 

原因は、壁がまっすぐじゃないこと。これね、別に欠陥住宅とかではなくてドイツでは普通にあること。特に古い家であれば床がまっすぐじゃないとか壁がまっすぐじゃないとかよく聞きます。友達も壁一面にIKEAのBESTAを置きたかったのに、壁がまっすぐじゃなくて綺麗に取り付けられない!なんていう展開もあったり。

 

ただそういった部分は業者さんの技術で対応できるそうなのですが、どうやら寸法どおりに切られてきたガラスが、寸法どおり過ぎてダメなんだと。2ミリ程度の隙間がないと風圧?で割れてしまうとかなんとかそんな話でした。なので2ミリ削らなきゃいけないらしく、木材みたいにその場でシャーっと削るのかと思いきや、来週また出直しになりました。

 

結局1枚のガラスのみはめ込まれたものの後の作業は終わらず・・・。今夜はぬくぬくの部屋で過ごせるかと思ったのに寒いぞーーーー!まっ、仕方ない。キッチリ仕事をしてくれていると思うしかありません。

 

実家の作業とか、今の家に引っ越してきてからも本当に多くのことを自分たちや友達、知り合いの職人さんとかにやってもらったことが本当に多くて、もちろん時間は掛かるけれどその分コストも抑えられるし助かってるのですが、作業を何かすると出るのはゴミ。資材のゴミだったり色々と。なので作業中も作業が終わってからもゴミを処分しなければスッキリしません。資材とか機械とかも作業中はそのままなので実家のように住んでいなければどうでもいいのですが、住んでいるところで資材や機械が転がっているのはなんか落ち着かない。

 

でも、今回のガラス作業はお金を払って正式に発注している分、ゴミ一つ残さずあんなに散らかっていて作業場と化していた場所でさえ塵ひとつ無く綺麗にして帰ったのを見て、おおー、さすがだー!とびっくりしてしまいました。

 

さて、明日は子供用品のフリマの日です。2箇所申し込んだうちの1箇所目。

 

www.livingingermany.me

昨日、物品の搬入があり指定の時間に届けてきました。明日の土曜日がフリマの日なのですが、1日前の今日は午前中に出品者優先販売がありました。

 

出品した人のみが買える時間。昨年フリマ当日に行った時は身動きが取れないほどの混雑でしたが、出品者のみなのでとても空いていて見やすいし、そしてまだ販売されていないからいいものも沢山あります。

 

子供用品のフリマ(バザール形式)は何度も色んなところに行ったことがあるものの、出品するのは初めてなので、どれぐらいの価格帯にすべきなのか、どんな物が置いてあるのか、その辺のリサーチを兼ねて行ってきました。すでに物品は搬入済みなので今更どうにもできませんが、来週別のフリマに参戦するのでその参考になるかな、と。

 

隅々までチェックし、強気な値段設定に結構びっくり。私の値段設定は安すぎたか。まっ、別にそれで売れたらいいから構わないんだけれど。

 

同時に、何か良いものないかなーと買い物もしていたのですが、その時に気づいたんですよね。ものすごい大量の衣類が積まれていて、サイズごとに並んでいるのですが、とにかく大量にあるので、先ずは値段よりも何よりも気に入ったものを探すのが先。

 

私が言うのもなんですけど、8割は「趣味悪ーーー!」や「めっちゃ着てクタクタになってるやん」みたいなのばかりで、可愛いな!とか素敵!とか思えるものは正直かなり少ない。なので、そういうのを見つけると「買い」なんですよね、値段は二の次になります。どんなものでも基本的に安いから「買い」です。だからそこで1ユーロや50セント程度の値段差なんて正直なところ判断材料にはならない。

 

結局のところ、先ずはお客さんの目に留まらないと売れない。値段はその次の話。なので同じような服が好きな人がいてくれたりしないと売れないわけで・・・。

 

前に行ったフリマでこんなことがありましたが

 

www.livingingermany.me

今回も全く同じことが起きたのです。これ可愛いなーと思って手に取った4着が同じ人のものでした。ものすごい大量の衣類の中で同じ人のものを4着も選ぶということにびっくり。よほど趣味が合う人なんでしょう。そのうち2着を買ってきました。

 

今回は235番さん。

 

f:id:miyabi2:20180303060814j:plain

 

今日の優先販売では衣類4点、おもちゃ1点を購入。

 

このおもちゃ、保育園にもあり今度招待されている友達の3歳のお誕生日のプレゼントとしてもリクエストのあったもの。

 

 

あったらなー、と思って探したのですがほとんど無くて、唯一見つけたのがものすごいボロボロの箱に入っていて「誰が買うねん?」みたいな感じでしたが、私が買い(笑)、中を開けたらめちゃ綺麗でした。娘もかなり真剣にやっています。

 

今日の出品者優先販売の時間にも続々と品物が並べられていて、そこで働いているのはみんな出品者。各自90分のヘルプ活動が義務付けられています。私は明日、フリマが終わった後のヘルプ。今日その様子を見ていたらリーダーっぽい人が何人かいて仕切っているのですが、怖っ!!っていうか言い方がキツくて早口!私、こんな人たちの元で動けるのか!?指示の内容わからなかったりしたらキャンキャン怒られそうな気がして怖い。今はそれが何より不安です・・・。無事に終わることを祈ります。

 

明日はそれが終わったらひな祭りだし何かお料理しようかなーと思っていたら、よく考えたら友達の誕生日会に呼ばれてるんだった。今週末は土曜、来週末は土曜も日曜も誕生日会に呼ばれています。明日と来週の土曜日の誕生日会は同じ家族。明日は父親(←だんなの友達)、来週は娘ちゃん。っていうかそんな1週間違いでやる必要ある???そして来週日曜日に招待されているのも友達の41歳のお誕生日会。ほんとドイツ人、誕生日を祝うのが好きですね・・・。「とにかくそっとしておいてー!」という私とは大違いだわ。