Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆実家からうちに運ばれてくる物・物・物・・・・

旦那の実家から持ち帰ったもの。

 

クーラーボックス。

 

f:id:miyabi2:20180227072333j:plain

 

私だったらこのアホみたいに大きなステッカーは買った瞬間に剥がしますけどね。かれこれうん十年このままみたい。はがれそうなステッカーってのも気になるわー!

 

最近使いましたっていうような場所ではなく倉庫の奥の奥に入っていてましたが、「昨日使った?」みたいな汚れ方。まっ、これももうあるあるなので驚かない。

 

このクーラーボックスの中に保冷剤が入っていました。このクーラーボックスの蓋の内側には保冷剤を差し込めるような構造になっているのですが、もちろんその付属の保冷剤ではなく、別のもの。これももう想像の範囲。落胆もしない。

 

保冷剤、実家の片づけで20個は捨てましたね。とにかく出てきた。今回このクーラーボックスの中に入っていた保冷剤を捨てました。そしたら旦那がゴミ箱の中からそれを見つけて「これを捨てるの?」と聞いてきた。旦那の中では私は「まだ使えるものを捨てる残酷な奴」ってな扱いなので、よくゴミ箱を見られます(←実家の片付けのゴミ箱)。

 

旦那は初期段階のゴミの山だった実家の片付けはやっていません。これは一緒にやるべきだと言う人もいるし、一緒にやっていては進まないと言う人もいる。これどっちも正解だと思います。

 

旦那はあの一番大変だった時を見ていないからどれだけのゴミがあったのかわかっていない。保冷剤が20個以上も出てきたことも知らない。だからたった1個の保冷剤を見つけて「捨てるの?」と聞いてくる。そういう時、一緒にやらなかったことをちょっと後悔するのですが、だからと言ってもしあの段階から一緒にやってたら、今現在の進捗状況には絶対になっていなかったし、捨てない捨てないの嵐でうちの家に運ばれるモノが莫大になり、地下ケラーにただひたすら詰め込まれ、本人は涼しい顔して私がイライラするというのも目に見えてたし。

 

旦那が「処分しない」というもの。これ。

 

f:id:miyabi2:20180227073006j:plain

 

ラインガウ特有のワイングラス11個。私はこれは好きじゃないし、うちには十分ワイングラスがある。

 

これ、どうするの?どこに保管するの?いつ使うの?

 

聞いても「でも処分できないよね?」の繰り返し。

 

工事現場になって隅っこに追いやられていく家具。旦那を説得しまくって随分処分したけれどそれでも残る家具類。

 

その中で、比較的小型でうちでも使えるのではないか?という可愛らしい家具。

 

f:id:miyabi2:20180227073241j:plain

 

でもね、うちのインテリアとは全然違う。これも2階のアンティーク部屋行きだな。

 

だけど、持ってきたときにパッと置いたこの場所、1階の一番良く通る場所に置いておくと上に物を置けてめーっちゃ便利。

 

ここだけ見たら違和感は無いんですけどね。

 

f:id:miyabi2:20180227073344j:plain

 

こういうのを可愛くおしゃれに使えるセンスがほしい。

 

実家からうちにもって帰ってくるものを実家の隅っこに集めていましたが、それもとうとう邪魔になってきたのでちょこちょこ運搬していますが、旦那の手前一応持って帰ってくるけどうちで処分しようとたくらんでいるものも多々あります。