Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆拝啓、しまじろう様

日本人や日独ファミリーのお友達の家に遊びに行くと、たいてい「しまじろう」関連のおもちゃがあり、「こどもちゃれんじ」を受講している人が多いなと感じます。

 

先輩ママに聞くと、しまじろうには大変お世話になったとみんな声をそろえて言うし、親の言うことは聞かないのに、しまじろうの言うことは聞くんだよねーと言う人も多い。

 

それぐらい影響力があるらしい「しまじろう」。

 

日本語は身につけて欲しいし、そんなにみんなが絶賛するならこういう通信教育なども考えたほうがいいのかなあと思いつつも、一方で

 

「付録のおもちゃが溜まる」

「結局DVDしか見てない」

 

というママも多い。

 

そんな折、日本に住む友達がDVD1年分(こどもちゃれんじ・ほっぷ)をお下がりでくれました。1番上のお兄ちゃんの時代のものだから7年ほど前のもの。でもきっと内容はそう変わらないよ!ということで、ありがたくいただきました。

 

それを娘に見せたところ、もうびっくりするぐらいどんぴしゃ過ぎて笑えました。

 

歯磨きをしよう!トイレに行こう!着替えをしよう!ご飯をしっかり食べよう!とか、日常生活にバッチリ当てはまるものばかり過ぎて、日々私が口すっぱく言っていることが、そのままDVDに入ってるやん!

 

中でも「マナー忍者」ってのは効果てきめん!電車の中で石になる(大人しく座る)、合体する(ママの膝に座って席を開ける)、スーパーでは蛇パックン(手をつなぐ)など、もう翌日から即実践できた内容。

 

しまじろう、さすがやわ。このマナー忍者の入ったDVDが大のお気に入りでもう何度も何度も見たのに、取り替えるときに床に落としてしまって割れてしまった・・・・じゅうたんの上で大丈夫だと思ったのに、最悪・・・。こんなに気に入ってたのに・・・。マナー忍者とかはYou tubeで見れるようなのでなんとか見れそう。

 

その次の年齢で使う「すてっぷ」ってのはメルカリで購入しました。本もついていましたが、本はほとんど新品。「DVDだけ見る」ってタイプの方だったのかな、と。

 

いやはや、しまじろう、予想以上にすごい。

 

DVDではエデュトイとやらの、友達の家でよく見る「付録(おもちゃ)」を一緒に使うシーンがよく出てきます。これ欲しい!とか言うかな、と思って見てますが、妹のお世話をするシーンでは家にあるぬいぐるみであれやこれや自分でやってるし、必ずそれじゃなきゃいけない、という感じでも無さそう。

 

今後、小学校とかで日本語の教育などにチャレンジが有効であるならば本当に受講も考えても良いけれど、小さいうちはDVDだけで十分かなと。それも古いものでも問題ない。

 

「そんなに悩むほど高いものでもない」と言うのもよく聞くのですが、確かに日本で受講するには月々1700円ぐらいらしく(1年払いをした場合)、そこまで痛い出費ではありませんね。

 

海外発送も対応していて、調べてみたところ、日本では月1700円で受講できる(子供チャレンジぷち)のに、欧州送料込みになると月5500円。1年に換算したらかなりの額ですし、幼児対象レベルの段階ではそこまで払って受講する内容かなあ・・・という気も。それに年々次のレベルに上がると受講料も上がるみたい。

 

日本の両親宅に送って(日本の受講料)数ヶ月まとめてドイツまで送ってもらっているという友達もいます。そのほうがきっと割安。それもありかもしれませんが、とりあえず今の年齢のものではそこまでしなくてもいいかな、と。

 

とはいえ、しまじろう様の影響力には本当にびっくりで、もうかなりお世話になってます。

 

うちの娘はアンパンマンにはそこまで食いつかず、好きだし多少は知っているというレベル、DVDもあるけれどあまり見たがらない。キティちゃんがすごく好きで、偶然にもマイメロディーちゃんのグッズをもらう機会が重なり、そこからはマイメロちゃんが大好きに。マイメロちゃん、とは言えず「マロメーちゃん、マロメーちゃん」と言って、もらったぬいぐるみを可愛がってます。そこに新たに「しまじろう」が現れたのですがぬいぐるみなどのグッズを持っているわけではないのでそこまで身近ではなく、テレビの中の存在に留まっています。

 

キャラクターって上手に付き合えば本当にいい成長の手助けになると思う、というか親も助かるので(キャラものは着せたくないけれどパジャマとかはキャラ付きが多いです)、これからも適度に色んなキャラにお世話になることと思います。

 

ってことで、しまじろう様、今後ともよろしくですー!