Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆色々と準備不足のイースター

この週末はイースターでした。金曜日から祝日で、その金曜日はキリストが処刑された日として祝日ではあるものの「お祝い」はしません。静かに過ごすらしい。ドイツではKarfreitagと呼ばれます。

 

その前日の木曜日に保育園に行った時に、出迎えを待つママ達がみんな集まったところで一人のママが「誰か信仰深い人はいる?」と聞いてきました。他のママが「どうしたの?」と聞くと、「明日のKarfreitagにお庭でバーベキューをしたいんだけど、いいと思う?やっぱりやめておいたほうがいい?」とのこと、それに対し他のママ達が「あー、どうだろね、微妙かなあ」「(お肉はやめて)魚にしたら良いんじゃない?」とか色々意見を言ってました。

 

その辺は私にはわからないけれど、色々過ごし方に気をつけなきゃいけない日なんだなあと。私達は実家の片づけをしてましたけど。

 

そしてそのキリストが復活したといわれる日曜日が「イースター」としてお祝いする日。卵とかウサギとかがシンボルのイースターも本当はこの日からお祝いできるもの。

 

とはいえ、うちは別に信仰心も無いので教会に行くこともありませんが、それでもクリスマス同様、親戚間の「イースターおめでとう」の電話は必須です。そしてエッグハントこと卵探し。子供達が楽しみにしているイベントです。娘はまだわかっていないし昨年のこともすっかり忘れているけれど、うちも旦那が張り切って卵やウサギのチョコを買っていました。

 

子供はプレゼントがもらえます。イースターのプレゼントはそこまで大きなものではないそうで(←旦那談)、でも子供は楽しみにするらしい。

 

 

f:id:miyabi2:20180402223644j:plain

 

卵と同じように隠せるぐらい小さなもので私達が用意したのは3つ。

 

f:id:miyabi2:20180402220737j:plain

 

子供用サングラス、昨夏からずっとずっと欲しいと言っていて、今年もまたお店に並ぶようになり最近はdmに行くとこの売り場に一目散に走って行き試着するほど。よっぽど欲しかったらしく、もらってからはずっとつけてます。

 

そしてタトゥーシール。これも大好き。今持っているのがそろそろなくなって来たのでこのタイミングで。

 

3つ目は「おしゃぶり」。これまたずっとずっと欲しいと言っていました。お人形にあげたいというのは口実で、本当は自分がやりたかったんです。保育園ではまだ他の子供達がおしゃぶりをしていてそれを見て自分もしたいといつも言っています。もちろん他のママたちは一日も早くおしゃぶりを卒業させたくて困っているのにこのタイミングでデビューは絶対避けたい。これまたdmに行くと売り場に行って「欲しい!」と言うのですが、ずっとダメだと言って来ました。

 

おもちゃ屋さんで売られているお人形用のおしゃぶり。日本のポポちゃんみたいに各種メーカーのお人形専用グッズが沢山売られているのですが、そのうちのひとつにしました。シリコンの部分はついていないもの。

 

f:id:miyabi2:20180402221508j:plain

 

それでも嬉しそうに時々吸ってますけど。まあそこは大目に見ます。保育園に持って行く!と張り切ってます。

 

ずっとずっと欲しいと言っていたものばかりなので、それはそれは大喜び。「うさぎさーん、ありがとー!」「オスターハーゼ、ダンケー!!(ドイツ語でイースターウサギありがとう)」と何度も連呼。サンタクロース同様、プレゼントやチョコレートはイースターのウサギさんが持って来てくれたことになってます。

 

f:id:miyabi2:20180402224503j:plain

 

このプレゼントを準備していたし、チョコは旦那が買うというしこれでイースターはオッケーだ!って思ってたんです。すーーーーっかり忘れてました、イースターはご馳走を用意する必要があったこと!そういえば、毎年ママにイースター食事に呼ばれてた!

 

ちょっと焦り、前日に買い物にいくも4連休中の唯一お店のやっている土曜日ということもあり激混み!旦那が「Rinderlouradenにしない?(野菜の肉巻き)」と。クリスマスに食べたこれ↓

 

f:id:miyabi2:20180402222504j:plain

 

これねえ、、、、あまり私は好きじゃない。なので却下。どうしても「肉」というから、じゃあみんなが大好きなから揚げは?と提案したら、アジア系は却下されました。えーー、私にとってはから揚げのほうが手も掛かるし(肉の解体からだから)、美味しいのにーーー!

 

ということで、シンプルにステーキにしました。ちょっといいお肉を買ってきて、ガーリック醤油で焼く。どうしてもお肉がいいなら私もそのほうがいい。これは旦那も納得。(それでも思っていたようなステーキでは無く、なんか脂身もなく固くてパサパサ…)

 

さて、当日。

 

朝ごはんも豪華にする必要があり、でもパンとかハムとかチーズとか、どうせ余って何日も食べることになるけれど別に私も食べないし、かなりミニマムに。ママとパパだったらハム系だけで5種類はあったけれど、ハムは1種類。しかも5枚ぐらいしか入ってない小さなパックにしました。

 

f:id:miyabi2:20180402222829j:plain

 

一応白いテーブルクロスは敷いたものの、食器はいつもの。こんな時こそ実家から山ほどやってきた良い食器やカトラリーを使うべきなのですがもう2階に取りに行くのも面倒で。ダメですね、面倒とか言ってたら。ホント、イースターは子供の頃から触れ合ってない伝統だからクリスマス以上に気持ちが入らん・・・。

 

午後のカフェもマスト。ゴッドファーザーのおじさん夫妻が来る予定でしたが風邪で来れなくなり、旦那と娘と3人で。

 

これも、旦那はケーキを焼くべきだ!と言ってたのですが、ワッフルを焼いてその場で好きに盛り付けて食べるのも楽しいよ!とワッフルパーティーを提案し(私も準備が楽)、準備していました。

 

f:id:miyabi2:20180402223336j:plain

 

旦那の大盛り↓

 

f:id:miyabi2:20180402223359j:plain

 

生クリーム、アイスクリーム、粉砂糖、イチゴとかベリー系を用意したのですが、まだイチゴの時期でもないしベリーも違う。こんなお祝いの日に輸入物ばかりなんて・・・とグチグチ言う旦那が一番食べてましたけど(笑)。

 

さて、夕食。前菜とデザートも必要なんですよねー(←面倒・・・全部テーブルに出して食べたい!)。前菜と言ってもサラダですけど。そしてメインはステーキ!なのですが、ここで気づく。ステーキって焼いてすぐ食べないといけないですよね、前菜の前に焼いちゃうと冷めちゃうし、かといって前菜の後に焼くと、前菜とメインの間が長い。だからかー、Rinderlouradenみたいな煮込みものとかオーブンものじゃないとスムーズに出せないのかー!ステーキみたいなのはレストランで誰かが焼いてくれるような状況じゃないと難しいってことに今更気づく。

 

デザートは私も娘もおなか一杯なので、ちゃんとしたデザートは旦那だけ(笑)。アップルパイにアイスを添えたもの。私と娘はアイスクリームをちょっとだけ。ママのところではいつも無理やり食べてましたけど、もうそこまで無理したくない。

 

本当は日曜と月曜の2日間がお祝いなのですが、月曜日はうちは普通に実家の作業。でも夕食だけはちゃんとしたいという旦那の希望で、今日こそから揚げ!と思ったけれどやっぱり却下。煮込みハンバーグってことで何とか折り合いがつきました。旦那はジャガイモ、私と娘はライスを添えて。

 

来年からは卵探しのみならずご馳走のことも忘れずに事前に準備できるようにしないと。とりあえず、旦那も娘も楽しそうだったので良かった。